FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

サマーヌード 第2話 感想

SUMMER NUDE #2


朝は決まってラジオの音が聞こえて、
パンの焼ける匂いがして、キッチンに香澄がいて…。

チラッと見えたメニューは、サラダ、ヨーグルト、トースト、目玉焼き。


朝日が香澄を忘れられないのは、

好きという気持ちにプラスして、音と匂いが、

印象強く残っているからなんだね。

香澄が朝食を作る音、匂い、そしてラジオの音…。


僕たちには、この先進んでいくために、

どうしても、脱ぎ捨てなければいけない過去があった。

過去を脱がしてくれたのは、
北風でも太陽でもなく、
突然降り出した土砂降りの雨だった。


土砂降りの雨?
土砂降りの雨の日に何かが起こるのかな??

それとも、単なる例え?


みさき潮騒ビールの看板の香澄に、

相変わらず挨拶する朝日。


この看板の写真を撮るのを、朝日にしてくれ、と、
父親に頼んだのは、波奈江だった。
朝日に喜んでもらいたかっただけなのに、
運命の出会いを提供してしまった。


第1回ミスみさきちゃんコンテストで優勝した時、

まだ大学生だった香澄。
あれからもう4年経つのに…。


香澄と一緒に見ようと約束したDVD。


48時間PART2 帰って来たふたり


その延滞料金を、ずっと払い続けてる朝日。


1週間の延滞で2100円!


気持ちは分かるけど、波奈江に恋している光でなくても、

「もういい加減返したらどうですか?」と言いたくなる。

DVDのサブタイトルが、帰って来たふたり。思わせぶりだねぇ。。


波奈江が初めて朝日と出会ったのは、

高校1年の5月6日。

よく覚えてるね~。  


学校を終わって帰ろうとしたら、
マラソンから戻ってきた野球部がいて、
その時に、朝日に声をかけられた。


「早く帰ったほうがいいよ。今から雨降るから」って。
その時、美術の授業でやった絵を持ってた。
それが濡れちゃうから。
家に着いた瞬間土砂降り。
その雨の音聞いて、胸がドキッドキドキ


高校の時から朝日のことが、

ず~っと好きな波奈江。

朝日は、二十歳になったら波奈江の写真を

撮ってくれると約束したのに、
あれから5年も経ってるのに1度も撮ってくれない。


そんな波奈江のために、

一肌脱いだのが夏希と孝至。

それは、海開きの日。


向こうの空に入道雲が映し出されたけど、
海の感じからして、少し寒そうな季節に思えたなぁ…。


海の家「青山」は大盛況。

夏希の作る焼きそば、カレー、ピラフ、

そして、生ビールビール


一段落したところで、皆で記念撮影。

そのあと夏希が、

波奈江に一緒に写真を撮ろうと誘う。

夏希と波奈江と孝至。


自然に笑顔になれるやつ。
モッツァレラのラ!カメラ


『ラ!』でしゃがむ夏希と孝至。


あっ。
データ確保。
ミッション大成功。


カメラから抜き取ったデータを、

波奈江に渡してミッション終了。


後日。

出来上がった写真を見て笑顔になる波奈江。
ホントにその写真でいいの?と聞く朝日。


ちゃんと撮ってくれる気あるの?
だって約束したんだろ?


でもやっぱいいよ、この写真で、

と波奈江は言って歩き出すが…


ちょっと待って。今から雨降っからさ。
(と傘を持ってきた朝日)
え?
いや、写真濡れちゃうし。
何だよ?その顔。
全然降るって信じてないだろ?
あの日もちゃんと降ったろ?
高校んときだよ。
お前が絵持って歩いてて、
雨降るって教えてやったの覚えてないの?
覚えてくれてたんだ。
何にも覚えてくれてないと思ってたよ。

ありがと。と傘を受け取る。


そして、朝日の予想通り、

本当に土砂降りの雨雨


夏希も雨に思い出が。
式の途中で逃げ出した元夫と、

サッカーの約束をしていた時のこと。

土砂降りの雨で試合はないと思った夏希は、

2度寝してデートをすっぽかしてしまった。

それから大雨の日には、

彼から傘のマークだけのメールが雨


なんか嫌味な感じがするけど、

好きな人からだと嬉しい??


でも、1回だけ仕事終わりに、

その傘マークのメールが来た時、

外へ出たら、彼が傘を持って、

夏希を待っていてくれた、と。


しかし、夏希はやっと彼を待つ気持ちに

けじめをつけた。


約束守らない人は許せない。

と指輪を海に投げ捨てた。


幸せにしてくれるって誓ったくせに。
約束守んない男なんか大っ嫌い。

指輪を投げた夏希を見たあと、

「やっぱお前の写真撮るよ」

と朝日は波奈江言った。


DVDも返却しようと決めた朝日だったが、
みさきFMから香澄との思い出の曲が。


ラジオネーム 嬉しー悲しーグレイシーさんからのリクエスト
フジファブリックで『若者のすべて』
(若者のすべて♪が流れる)


(回想シーン)この歌が大好きという香澄。
これって分かれた男女の切ない歌だよね?と問う朝日。
え?違うよ。
いや。そうだって。別れた彼女と偶然の再開を期待して、
思い出の花火大会に来たけど、会えないって歌だよ。
ううん。その彼女と花火大会の日に、
偶然再会する歌だって。

最後までよく聞きなよ。
まったく会えることを期待してなかった彼女に
最後の最後に会って、一緒に花火を見てるから。
彼女は戻ってくるの。


夏希と電話していた朝日は、
「やっぱ無理だ」とつぶやく。


過去を脱ぎ捨てることができなかったのは、
この先、香澄以上の人に巡り合うことなんて
できないという確信があったからだった。


どこかの車の中で、
♪同じ空を見上げているよ…と口ずさむ香澄。

どこにおるねん!と突っ込んでしまいましたが、

あの曲、リクエストしたのは、もしかして…。



夏と海と恋が結びついている人にとっては、

ドキドキするドラマなんでしょうか?

私はいまいち入り込めなくて、

感想書くために最後まで一生懸命見た、という感じ。




関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR