FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ガリレオ #11 聖女の救済 後編 感想

ガリレオ最終回 


美砂(吉高由里子)の泣き顔。

鼻が真っ赤っかだった。

メッチャ泣いてたね。。゚(T^T)゚。


湯川先生は、最後もまた、

白い壁に遠慮なく数式を書いてしまった。メモ

いたずら書きしてもすぐに消せる

特殊フィルムを貼った壁紙ならいいけどねぇ。


それにしても、福山雅治は、毎回あの難しいセリフを、

よくぞ覚えたもんだ、と感心することしきり。

最終章後編も、セリフを覚えるのは大変だったでしょうね。


さて、後編ですが。


1年で子どもができなかったら、僕は君と別れる。


こんなこと言う男を好きになってしまった綾音。


君は義之氏に対して猶予を与えたんだ。
1年間の死刑執行猶予期間を。


綾音も回りくどいことするねぇ。

自分も1年間、ドキドキして暮らしたことでしょう。


君はご主人と残酷な約束を交わした直後、
浄水器のフィルターにヒ素を仕込んだ。
フィルターを通った水が出ていく部分に
ごく少量の。しかしコーヒー1杯分で、
確実にそれを飲んだ人間を殺せる量のヒ素を。


浄水器にヒ素を仕込んだのは分かったとして、

どうして警察は調べないの?

普通は水道の水も一応は調べるよね?サーチ


プランターのバラが、見事に?枯れた時に、

太田川(ハライチ・澤部)も気づけよ、て感じ。


いくらプランターに毎日お水をあげたとしても、

そんなに簡単に、ヒ素が全部流れてしまうとは考えにくい。

プランターの花を太田川が植え替えても枯れるぐらいだし。


果たして、湯川にご登場願うほど難解な事件だったのかな?


トリックはちょっと横に置いて…。


綾音を演じた天海祐希が、すごく優しい顔になっていて、

役柄を演じるために…というレベルでなく優しい顔で、

入院したことによって、何か心に変化が生じたのかな?

と思ったりして見ていた。


湯川と綾音が博物館へ行ったときに、

湯川が話した恐竜の話、

面白かったね!


そのことに気付かせないために必要だったのは、時間だ。

途方もなく長い時間をかけたトリックによって、
誰も真実を見つけることができなくなってしまったんだ。


↑というセリフは、事件と無理やり結びつけた感じもしたけど、

恐竜の話は興味深かった。


長いので小さめの文字で左下矢印


君は化石をCTスキャンするという技術を知ってるかい?
CTスキャン?恐竜の骨を?
骨じゃない。化石をCTスキャンで調べるんだ。
化石は骨じゃないの?
そういう思い込みにこそ重大な落とし穴が潜んでいる。


穴を掘っていったら、恐竜の骨が見つかった。
学者たちは大喜びで掘り出した。そして
骨についていた土を全部綺麗に取り除いて、
巨大な恐竜の骸骨を作り上げた。
そうね、骸骨だわ。


学者たちは、なるほど。マプサウルスの顎は
こんなにも大きかったのか、
腕はこんなにも短かかったのかと理解していった。


しかし彼らは大きな過ちを犯していたんだ。
今から13年前。ある研究グループが、
掘り出した化石の土をまったく取り除かずに、
そのままCTスキャンして、
内部構造を三次元画像にしようという試みを行った。
その画像に現れたものは、何だったか?
全然わからない。


何と心臓そのものだったんだ。
心臓!?
そう。つまりそれまで無駄なものだと思って捨てていた
骨格内部の土は、実は生きていたときの形をそっくり残した
臓器などの組織に他なからなかったんだ。


今では恐竜の化石をCTスキャンするのは、
古生物学者たちのスタンダードな技術となっている。
面白い!
僕は初めてこの話を聞いたときこう思ったんだ。
これはまるで、数千万年という長い時間をかけて完成させた
巧妙なトリックのようだと。
トリック?
学者たちが無駄なものだと思って捨てていた土にこそ
重要な意味があったわけだ。


恐竜の話じゃなーくーてッ。と言われそうなので、


実証できない仮説を真実と言うことはできない。


という残念な結果にならなくて良かった。



実におもしろい謎解き?を、また美砂が持ってきたようで、

湯川先生もゆっくり休む暇がなさそうだ。おつかさま~スッ。




関連記事は、このページの最上部・右の、

ブログ内検索を使って頂くと、私の書いた関連記事が出てきますので、

気が向いたら検索してみてくださいね!

例えば、ガリレオと入れるとガリレオ関連記事が出ます。





関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR