FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

島の先生 第4話 感想

千尋(仲間由紀恵)が島に戻ってきたのは、


自分の子を虐待したのが原因で離婚されたから


ということが、島中の噂になった。


先生なんかやらせておいて大丈夫か?


島の人たちが詰め寄る。


小さい島だと、メールなんかより、

人の口から人の口へ伝わる噂話のほうが、

伝わる速度が速そう。


皆さんにちゃんと話してなくて申し訳ありませんでした。


千尋は島の人たちに謝ったが、

自分の素性をすべて話さなくてはいけない島の生活って、

めんどくさいなぁ…と思いながら私は見ていた。


でも、『島の先生』は、

そういう人間関係のうっとうしさを見るドラマではなく、

今、自分の置かれた場所で、皆が少しずつ

前進していくところを見るべきドラマなんだろう。


第4話では、美宝島に台風が近づいて、大荒れの天候台風

そんな中、奈美子の陣痛が始まった。

しかも停電。

外の犬小屋のポチの表情が、不安を感じさせた。

ポチの演技?に拍手をおくりたい。しっぽフリフリ



船長の相馬が、荒れ狂う天候の中、

助産婦さんを呼んできてくれて、無事に奈美子は出産できた。

あんなに荒れた海で船を出せるものかなぁ??


台風も通り過ぎて、

島一番の大イベント豊年祭が始まった。


イベントのすもう大会では、

翔司(林凌雅)と良臣(普久原男)が対戦したが、

いじめたことを許してくれない良臣に遠慮して、

翔司は無気力相撲をとってしまう。


仕切り直しで、お互いに全力でぶつかり合い、

結局は翔司が勝ったが、

負けた良臣は翔司に手を差し出す。

いや~スポーツっていいですね。


島の伝統にのっとって、

彰芳(井浦新)と奈美子(青山倫子)の子ども、

希(のぞむ)の初土俵入りが行われた。


彰芳がまわしを付け、子どもを抱いて登場したが、

島で生まれ育った男にしては、体の線が都会的で、

まわしを付けた勇気は立派だと思うが、

ちょっとそぐわない感じがした。


新学期が始まったのに、

なかなか島に帰ってこなかった悠哉(今井悠貴)も、

赤ちゃんが見たかったから、と、戻ってきた。

島に帰ってきた本当の理由は違ったかもしれないが、

そういうきっかけがあって良かった。


次回第5話では、千尋の母親が登場するようだが、

千尋は母親と心を通わすことができるのかな??


ところで、スタジオパークからこんにちは

出演した仲間由紀恵が、田嶋家の食卓は、

ロケではなくスタジオのセットだと言っていた。

よくできたセットで驚いた。

台風の様子も、うまく表現されていたし。


スタジオパークからこんにちはで、

仲間由紀恵がスラスラとよく喋ったのにも驚いた。



島の先生関連記事

島の先生感想→第5話

島の先生感想 第4話

島の先生感想→第3話

島の先生感想→第2話

島の先生感想→第1話

スタジオパークからこんにちは→井浦新


きまぐれ人間観察日記 (←トップページ)



関連記事

theme : NHKドラマ
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR