FC2ブログ
2018.11.07

まんぷく 33話 感想 鈴さんの300円のヘソクリ、ありがとうございますー♪

「うちは塩屋になるんですか?

塩屋はイヤ。私は武士の娘です」


ふふ、鈴さんたら。

人を雇って塩をつくる計画を

着々と進めてゆく萬平さん。


福ちゃんは萬平さんに何一つ逆らわず、

内助の功とは、

福ちゃんみたいな人のことよね。


克子ねえちゃんも、

絵を描く忠彦さんに協力して、

つつましく暮らしている様子。


鈴さんも昔は夫に尽くす

いい奥さんだったから、その反動で、

今は子どもみたく奔放なのかもね。


ハナちゃんの旦那様に頼んで

借金したけれど、それも返すあてもなく、

実は家計は火の車。


そのタイミングで鈴さんが

300円のヘソクリを出してくれた。

ハンコ屋をやっていた時のヘソクリを

ずっと貯めていた鈴さん。さすが。


大切な着物を売ってもヘソクリは出さない。

そこが鈴さんの素晴らしいところよね。

福ちゃんは何でもっと早く出してくれないのぉ~

と言いながらも、きちんと

「ありがとうございますー」

と鈴さんに頭を下げた。

お礼を言う福ちゃんも気持ちがいい。


萬平さんの塩づくりのためには、

人を雇うことになるが、

そうなると孫の顔を見るのも先になるし、

鈴さんにしたら、家に知らない人達が

いっぱい集まってくることも嫌なんだと思う。


家が広いといっても、

知らない人がいーっぱい家の中にいたら、

落ち着いていられないものねぇ。

だけど、福ちゃんと一緒に行くと言ったのは

鈴さん自身だから、協力してもらいましょ。

そのうちに大きくて有名な

「塩屋」になるかもよ、鈴さん。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

関連記事

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR