FC2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半分、青い 152話 感想 「この話、終わるの?」と、あさイチの大吉さん

カンちゃんのお漏らしの件で

学校に呼び出された鈴愛。

「花野は私が守る。
何があっても私が守る」


ラストの週でカンちゃんのことを

こんなにも集中して描くのは

脚本家の北川悦吏子が自身の娘さんを

すんごく好きだから??


北川悦吏子の娘さんは現在大学3年らしいが、

『恋をしていた。』というフォトエッセー集を、

母子で2015年に出版したり、

「半分、青い」でも、娘さんが撮影した写真を、

律の父の好きな写真として使ったそうな。

それは、「あさぎ空豆」という名前で

写真を発表している娘さんのため。

親の七光りで発表しているのか、

本物の素敵な写真なのか、

私は見たことがないから分からないが、

カンちゃんのことをしつこく描くのは、

娘さんが好きだから…かな?


今朝は頭がボーっとして、

内容がよく入ってこなかった私。

律を呼ぶ笛をドアノブにかけた、

ってことは、もう使わない…の?


カンちゃんは涼ちゃんパパが

やっぱり一番なんだよね。


で、どうするん?

転校するの?

今から?

最終回まで、

あと4話。

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。