FC2ブログ
2018.09.19

半分、青い 147話 感想 そよ風の扇風機からの律&鈴愛の恋の渦

鈴愛もちょっとは大人になったのね。

津曲が息子・修次郎に、自分が

そよ風の扇風機を作ったように

自慢しているとき、

鈴愛は否定せずに、

津曲の会社で働いているふりをした。

20代の鈴愛なら、

絶対にできなかったよねぇ。


晴さんはまあまあ元気そうだけど、

白髪が増えた。

ブッチャーのお母さんとも、

面白く うまく付き合っているようだ。


人生は面白いわと晴さん。

この言葉を言うための今日の晴さん?


ソファで毛布1枚で寝ている律に

キスしようとした鈴愛を、

そっと抱きしめるように

毛布にくるみ込む律。


「律の真ん中で律を呼ぶ…なんちって」


とマグマ大使の笛を吹く鈴愛。


えΣ(・ω・ノ)ノ!そこで笛吹く?!


わからん。私には分かりましぇん!


「音が怖い。何の音か分からなくて。
音は怖く、風は優しく、律はあったかい」


い、い、意味が分かりましぇん。

笛もセリフもなかったら、

もっとよかったと思うなぁ。私はね。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
関連記事

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR