FC2ブログ
2018.09.14

グッド・ドクター 最終回 感想 山崎賢人さんの演技は印象に残ったものの…

新堂湊を演じた山崎賢人の表情は

印象的ではあったけれど、

それで❓という思いが残った最終回だった。


初回は小児外科に入院した患者の親に

「あんな先生にうちの子を任せるわけには」

みたいなシーンがあったように思うが、

回が進むにつれて、

新しく入院した患者の親たちに、

意外にも簡単に湊が受け入れられたのが、

私は理解できなかった。


もしも自分の子どもの入院した病院に、

湊のような小児外科医がいたら、

かなりの違和感を感じてしまうと思う。

治してもらうどころか、

湊を雇っている病院そのものに

不安を抱くかもしれない。


そういった部分を描いて、

湊がその差別を乗り越え、

周囲の先生は湊を支え、

皆が湊を少しずつ認めてゆく

そういう過程が見たかった。


「グッド・ドクター」というのは、

高山先生を表現するタイトルなの❓

と思えてしまう部分は多かった。


湊のように障害を持つ人物も、

グッドドクター になる可能性を

秘めているのだと伝えたいとしたら、

私には、ほとんど伝わらなかった。


最終回は臓器移植という、

難しいテーマだった。

東郷記念病院に入院している子どもから、

同じ東郷記念病院に入院している子に、

臓器移植したけれど、

そんなことって可能なの❓


私は専門的なことはわからないが、

臓器移植の場合、

移植を受けた人と、提供した人は、

お互いに名前は知らされないはずだ。

でも、同じ病院内で移植が行われたら、

どんなに密かに移植手術が行われても、

分かってしまうのでは❓と思う。

適合する条件も簡単には合わないと思う。


それに加えて、

臓器移植の決定する権限は、

病院に任させているわけではないと思う。


もしもこのドラマの主人公が、

湊先生であるなら、

難しい手術をドラマにするよりも、

湊先生の成長をメインに描いてほしかった。


湊先生の記憶力はすごい。

その記憶力が生かされたこともあった。

でもそんなことより、手術の合間に、

ちょこまか動き回っている湊の姿が、

私には印象強かった。


これは私個人の感想なので、

違う見方をした人もあると思います。

1話で山崎賢人さんの演技力に

すごく魅力を感じただけに、

その演技力を大きく生かすストーリーが、

展開されなかったことが残念です。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

関連記事

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR