FC2ブログ
2018.09.14

半分、青い 143話 感想 モアイ像から大納言の店長を連想「壁」のヒントへ。

鈴愛とカンちゃんが実家に。

晴さんも嬉しそう。

宇太郎が「暑かったやろ」と言ったが、

まだ夏なんだね。

晴さんは入退院して、術後の診察も受けた。

鈴愛と律は研究に没頭して1ヶ月経過。

でも、まだ夏。

いったい、いつまで夏?

そっか、扇風機が活躍しないといけないから、

最終回まで夏でないといけないのか。


鈴愛が片耳が失聴した9歳のころ、

黄色い傘さして、

「面白い。右側だけ雨降っとる。
半分、青い」


と言ったことを晴さんは思い出した。

病気になったことはつらいことだけど、

病気になって見えてくることもある

と言う晴さん。

「半分、青い」と言った娘のように。


晴さん、偉いなあ。

元気になってね、晴さん。


さて、脳細胞全部使って、

自然の風のような扇風機を

考え続けている律。

4日間風呂も入らずに。


津曲から元妻への未練を聞かされて、

未練はないが、頑張ってもダメだったと

律は語ったが、どう頑張ったのかは、

アメリカに一緒に行ったこと以外は、

あんまり分からなかったなぁ。


草太の新婚旅行のおみやげの

モアイ像が押し入れから出てきた。

大納言の店長が言った言葉を

ハッと思い出す鈴愛。


扇風機の風は壁に当てると柔らかくなる


さて、どんな扇風機が完成しますやら。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
関連記事

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR