FC2ブログ
2018.09.05

半分、青い 135話 感想 みっちゃんのお役目は鈴愛との再婚を律にふっかけること

いきなり津曲の妹が登場。

続いて兄・津曲がそば屋となって登場。

え…っと、昨日の続きですよね?

私、1話飛ばして見てませんよね?


津曲はもうええわ、という気分なんですけど。


そしてオープニングソングに続いて、

律のところにカンちゃんを連れて

みっちゃんが登場。


カンちゃんをかばって指を骨折した律に、

謝るぺきは母親の鈴愛だが、

みっちゃんが律に料理を作り、

カンちゃんをスケート教室に連れてゆき、

なんだ、すっかりみっちゃんに

お世話になっているのね。


みっちゃんたら、鈴愛のことを、


「再婚でもしてくれんやろか」


と、思いっきり律にふっかける。


律は転職を考えている様子。

ロボット開発を続けられる会社を

探しているようだ。


その間、カンちゃんは紙コップとストローで、

カニさんを作っていた。

カニさんを動くように細工してあげた律は、

紙コップを見て、幼いころの鈴愛との

「大事なこと」を思い出した。


「こういうことだったんだな~」と、

マーくんにカニさんを見せていたが、

カンちゃんはカニさんを

置いて帰っちゃったの?

…と思ったら、

カンちゃんは律のところで寝てた。


場面は飛んで、草太が病院にいた。

「お母ちゃんが癌や」と鈴愛。


それでカンちゃんのお迎えが遅くなったの?

津曲のところでうだうだしていて、

それも遅くなった原因では?


あっちこっちに場面が飛んで、

まとまりがない感じ。


律が紙コップを見て、

自分がやりたかった事の原点を

思い出すというのは良しとして、

ほんま、津曲はもーええわ。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
関連記事

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR