FC2ブログ
2018.08.18

半分、青い 120話 感想 店名で引っ張るが、より子との対決?を詳しく希望。

「五平五升」

おじいちゃんが付けた2号店の名…

第2希望。

五平餅が美味しすぎて、

五平餅をおかずに❓

ごはんをいっぱい食べる

という意味らしいが、

ノドが詰まりそう。


それにしても、難しい言葉を

よくぞ子供のカンちゃんが

しっかり覚えていたなと感心するわ。


意外にも口が堅いカンちゃんは、

じいちゃんの第1希望だった店名を言わない。

鈴愛でなく、涼ちゃんに似たのか…。


弥一は翼くんに大切にしていたカメラを

自慢していたが、

「いじっちゃダメだぞ」って、

それはダチョウ倶楽部の

「押すな、押すなよ…」「あ、」

みたいなふりじゃないか。


翼くんは大切な弥一のカメラで、

カンちゃんをカシャッ。

2人はいい感じだから、

将来もしかして❓

そしたら、鈴愛と律は親戚だね。


2号店は一人で取り仕切りると言う鈴愛。

片耳が聞こえないことは

黙って生きるそうな。


っていうか、町の人は知っているし、

鈴愛を知らない人は、

見た目では耳の障害は分からないから、

気づかないだろう。

なぜなら私も片耳がしばらく

聞こえなくなったとき、

誰も気づかなかったもん。

つらいのは自分のみ。


じいちゃんが鈴愛に残した

遺言のようなノートが出てきた。

そこに店名が書いてあるのかと思ったが、

そうではなく。


草太の携帯を探すのに、

携帯をスピーカーフォンにして、

科学の発展は素晴らしいとか

鈴愛は言ったけれど、それが

おじいちゃんの言い残した店名を

聞き出す方法につながるらしい。

わからん。。。


で、鈴愛はすぐに律んちへ電話をかけたが

和子さんは買い物から帰ってきた律に

鈴愛からの電話だと言えない。


勘のいい嫁より子は、

すぐに電話を和子さんから取り、

鈴愛の口をふさぐー。

やるな、より子。


和子さんもより子には

かなり気をつかってるね。

まあ鈴愛のほうが気が楽っちゃー楽だ。

それは分かる。

さてどうなりますことやら。

所詮ドラマの中の他人事(笑)。


平日は感想を書く時間が、

ドラマと同時進行で直す時間も

数分というタイムリミットで書いていますが、

今日はゆっくり録画したのを見て…、

ゆっくり見たら頭がどこかへ飛んで行って、

あれれ、今なんて言った?と、

10秒戻しのボタンを何度か押した。

なぜ…(o_o)


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
関連記事

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR