FC2ブログ
2018.08.17

半分、青い 119話 感想 仙吉さんが付けた2号店の名は、まさか…

のっけから、不謹慎なシナリオを

カンちゃんに演じさせて、

あー、ため息出ちゃうな。


オーちゃんはもういない。

そのことをカンちゃんに分からせるのに、

カブトムシが死んだときのことを

説明する鈴愛。

何もかもがいつもの『半分、青い』。


カンちゃんは仙吉さんが亡くなって

元気がなくなってしまった。

確かに仙吉さんの最期は、

カンちゃんと一緒だったけれど、

これまでそれほど一緒にいたかなぁ。。。

メッチャじいちゃん子でしたか?

私の見落としかもしれませんが。


じいちゃんは天国へと旅立ったが、

鈴愛は五平餅の店を見に行って、

新しい出発をする。


すべての人も、すべての物も、

初めがあって終わりがある。


「私も誰かと何始めてみたい」と和子さん。

先が短いのに…と

寂しい事を言う和子さんには、

フォローしてくれる優しい律がついている。

心強いね、和子さん。


カンちゃんは鈴愛の子だから、

口が軽いかと思っていたが、

仙吉さんが付けた五平餅の店の名を、

こっそり教えてもらったのに、

秘密だと言われたことを守って言わない。


律が聞いても言わ・・・

言わないのかと思ったら、

少しずつ言い始めた。

なんでや\(◎o◎)/!


「ゴ…ヘ…」


ま、ま、まさか、

「五平餅2号店」とか、

「五平餅の店」とか、

まんまじゃないだろうな…。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
関連記事

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR