FC2ブログ
2018.08.16

半分、青い 118話 仙吉さんのご冥福をお祈り申し上げます

いきなり仙吉じいちゃんの

心の声から始まったから、

そろそろお婆ちゃんところへ

旅立つのかと思ったが、

今日は戦争の思い出を語るために

仙吉さんが主役?と一瞬思い直したり…

でも、やっぱりさよならだったのね。


1920年生まれの仙吉じいちゃんは、

初夏の晴れた日に、88歳で大往生。

入院するでもなく、家族と住み、

カンちゃんとお昼寝しながら、

幸せな最期だったね。


仙吉さんがつけた五平餅2号店の名は、

カンちゃんだけに教えたが、

それが仙吉さんの遺言みたくなってしまった。

店の名はそれで決まりかな❓

でも、センスがないと言われている

仙吉さんが付けた店名だからなぁ。


仙吉さん、天国でばあちゃんと幸せに。


鈴愛はカンちゃんに

絵を描いてあげられるようになった。

それは良かったけれど、

カンちゃんはその絵を律に見せるために、

例の笛を鈴愛から受け取って、

朝からピーピーピーと律を呼んだ。


なぜだか不愉快な音に感じてしまった。

カンちゃんに、他人を笛で呼ぶことを

当たり前みたいに教えるって、

どうなんだろう…。


まあ、そこは置いといて、

今回は仙吉さんのご冥福をお祈り申し上げます。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
関連記事

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR