FC2ブログ
2018.08.14

半分、青い 116話 感想 故郷を聴いて涙する和子さんの思いは…

なんやかんやあったが、

つくし食堂2号店の準備がスタートした。

じいちゃんは意外にも鈴愛に

カッコよく厳しく指導。

つい先日までは年をとったなぁ…と思ったが、

2号店の五平餅指導で気力がUPしたようだ。

その姿はまるで星一徹?!


カンちゃんは出来上がった五平餅を持って、

和子さんちへ。


「ええなぁ、女の子はふわっとして」と

弥一はポツリ。

そうか、律のところは男の子だったね。

まあ、男の子だろうが、女の子だろうが、

一緒に住んでくれるのなら、

それで満足する気持ちもあると思う。


より子さんは教育ママでダメみたいに

思われているようだけど、

翼くんは律に似て頭がよさそうだ。

名門校に通っているなら、

わざわざ辞めるのもね。


和子さんは調子が悪そうだ。

ねんねしている和子さんに

ふるさと(故郷)を歌うカンちゃんと律。


和子さんは泣いていたね。

いろんなことを思い出したのかなぁ。

それとも、

消えゆく自分の命を思って

涙が出たのかな…。


うさぎ追いし かの山♪


「うさぎって、美味しいの?」と

カンちゃんが律に聞いたので、

和子さんがクスッと笑って安心した。


和子さんが映ると、

半分、青いも

いいドラマって感じがする…。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
関連記事

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR