FC2ブログ
2018.08.02

グッド・ドクター 4話 感想 湊がいなくてもドラマは成り立つストーリー

新堂先生は病院内の大人の事情で、

あかりちゃんの担当医になったが、

そのことがあかりちゃんにとって、

良いことだったのかな?


あかりちゃんは新しいママから

虐待を受けていたことを

日記帳にしか書けなかった。


それを知った新堂は、

あかりちゃんから内緒にしてと言われて

黙っていた。


もし担当医が他の先生なら、

あかりちゃんには内緒にして、

お父さんには本当のことを

もっと早くに話したかもしれない。


あかりちゃんの病状を

新堂先生がよく分かっていたから、

手術がスムーズに終わった…かのように

瀬戸先生は高山先生に話していたが、

瀬戸先生が担当でも、分かったのでは?


新堂先生がいたからこそ、

あかりちゃんは助かった、

というふうには、私は思えなかった。


あかりちゃんが可哀想、とか、

あかりちゃんの新しいママ酷い、とか、

あかりちゃんのパパも、再婚してすぐに

これまではたぶん

出張など行ってないはずなのに、

再婚相手に家を任せっぱなしで、

出張ばかりってどういうこと?、とか、

そっちのストーリーが気になって、

新堂先生がこの病院にとっても、

このドラマの軸としても重要だとは

あまり思えなかった。


次回は新堂先生が小児外科から、

画像診断科に異動させられるかも…

ということだが、

新堂先生は外科医としての腕が

並外れてスゴイのかどうか、

今のところよく分からないので、

普通に見ていたら、

画像診断科へ移るほうが

彼のためにも良いように思えてしまう。


山崎賢人さんの演技は

見入ってしまうけれど、

「グッド・ドクター」というほど、

新堂先生がすぐれた先生に

描かれていないのが残念だ。


ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村
関連記事

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR