FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

半分、青い 81話 感想 潮時そして別れ。サヨナラ秋風先生

鈴愛の漫画家としての才能が

枯渇しても優しい秋風先生。


秋風塾に来た時、

秋風羽織を越えると、

自分は繊細だと、

そう思っていたと言う鈴愛。


そうだったの?!(◎_◎;)


もう潮時、「私は飛べない鳥」、

もうこれ以上先生を邪魔したくない、

と、やっと大人な発言をした鈴愛。


だけど、飛べない鳥だとか、

飛べる鳥を見上げて生きるのはごめんだ、

とか言ったあげくに、

「私は自分の人生を生きる」と言うのは、

どうなんだかねぇ。


「漫画家をもうやめたらいいと思います」


丁寧な言葉で引導を渡した秋風先生。

その言葉を言わせるために、鈴愛は

わざとイラつく言葉を吐いたらしいが、

それが鈴愛らしさなんだろうか。


先生はそのような言葉は言わなくても

鈴愛の気持ちは分かっていたと思うけどねぇ。


秋風塾は完全に解散となるが、

ボクテ、ユーコ、鈴愛は、

秋風先生の生涯でたった3人の弟子。


秋風先生が壁のイラストに涙と

飛び立つ3羽のカモメを描き、

色々なことがあったけれども、

人生を彩ってくれた弟子たちには

大切な秋風羽織の原画を贈り・・・


そこで終わりにして欲しかった。


その後の「夢、夢、夢」と

大声で歌うシーンは

しっとりとした私の気持ちを

ぶち壊してしまった。


なんなんだ、、、

涙も止まるわ。


サヨナラ・・・

ちょっと変人だけれど

優しくて本物のイケメンだった

秋風先生。。。



にほんブログ村

ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです♪

関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR