FC2ブログ
2018.06.19

半分、青い 68話 感想 鈴愛には人の心を柔らかくする力が?!

鈴愛先生とユーコ先生の

大活躍のお話を

さっさと描いてほしいような、

そんな気がした68話。


「そこ、飛ばしちゃいますか」

てな感じで、2年もの歳月が

たった1話で流れることもあれば…。


今回は鈴愛とユーコの

漫画家としての誕生日。

そして、

鈴愛が初めて告白された日。

お相手はユーコだったけど。


フランスかぶれだったユーコのお母さん。

そのお母さんは厳しかったらしいが、

フランスの子育ては日本よりも厳しいの?

日本でも厳しいお母さんはいると思うが、

あえてフランスを出す意味が

私にはよく分からなかった。


看護婦さんになりたかったユーコが、

漫画家を目指したのは、

厳しいお母さんへの反発から??


ユーコはお母さんに隠れて、

漫画を読みあさっていたのかな?


ところで、ユーコの担当になった

ビッグイブニングの藤 真由美。

キャラ強いわー。

ビシビシ手直しの指示が飛びそう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。
応援して頂けたら嬉しいです。
関連記事

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR