FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

アニメ『ピアノの森』 9話 ワルシャワの胎動

ショパン・コンクール本大会前

予備予選が始まった。


雨宮は成長して、

演奏にも勢いがあるようだ。


そして、いつになく緊張する海。

気持ちを落ち着かせようとするが、

森のイメージさえ浮かばない。


客席でセキをして、

会場と海の緊張感を

和らげてくれた雨宮。


おかげでピンチを乗り越えた海。


雨宮の望みは、

海に勝って自信を得ることが目標。

ショパンコンクールという舞台を

そのために借りるだけ。

海のピアノには勝てない、

というあせりが雨宮を苦しめる。

そのためには海に勝つしかない?!


ピアノは勝負するためのものではない、

誰とも勝負するつもりはない海。


平田光生という、

ちょっとお調子者の登場で、

ドラマの雰囲気が

ほんの少し柔らかくなった。

ていうか、光生が出過ぎの感じもした。


幼いかった海が、

あっという間に世界へと

羽ばたき始めた。


ところで、玲ちゃんは女性として、

阿字野先生が好きなのかな?

9話見ていたら、そんなふうに思えた。


ピアノを弾く一ノ瀬海を

私は落ち着いて見ていられない。


エチュードはけっこう長めに

弾いてくれたのに、なぜかしら?


何せドラマの展開が早くて、

一つ一つを味わう暇がない。

とてもあせった気持ちで見てしまう…。


↑ランキングに参加中です。
応援して頂けたら嬉しいです。


関連記事

theme : アニメ
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR