FC2ブログ
2018.05.17

正義のセ 6話 感想

正義のセはこれまでも見ていたが、

6話で初めてけっこう面白いと思った。


大学の事務室の

阿佐ヶ谷姉妹のお姉さん、

いい味出してて良かったわ。

ああいう感じの人、絶対にいそう。


事務官の相原さんの趣味が

幅広いことと、意外にも

腕力もあるのが驚きだった。


凛々子が被疑者の言葉を

鵜呑みにせず

コツコツと情報を集めて

正義の

たどり着いてよかった。


倉科カナが弁護士で、

凛々子が検事か。

どっちも美人だねぇ。


美人弁護士に大塚(三浦翔平)までもが

ニンマリしているところが、

あるあるな感じで笑った。


オレオレ詐欺で捕まった浅田は、

凛々子に叱られて、

すぐに反省する態度に変わったけれど、

絶対にまたやりそう。

だって、改心するのが

あまりにも早いんだもの。


そこだけはちょっと気になったけど、

ま、頑張って改心してもらいましょ。

関連記事

にほんブログ村

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR