FC2ブログ
2018.04.16

アニメ 『ピアノの森』 2話 感想 ショパンを弾くために

オープニングのショパンの

エチュード ハ長調 Op.10-1、

アレンジが素敵ですよね♪


一ノ瀬が弾けるのは森のピアノだけ。

普通のピアノが弾けなくてもいいと言う海。


モーツァルトやベートーベンの曲は、

一度聴いただけで、

すぐに弾けてしまう。

絶対音感もあるのだろうけど、

記憶力もすごい。

天才なんだなぁ。


だけど、ショパンの子犬のワルツだけは

森のピアノでは弾けない。


海のピアノは力で弾いているから、

ピアノの詩人ショパンの曲は弾けない。


ショパンが弾きたいから、

阿字野にピアノを

教えてもらうことにした海だけど、

ハノンから…というのは、

これまで遊び弾きしてきた海にとっては、

かなりきつそうだ。


だけど、ショパンを教えてもらうためには、

阿字野の練習をクリアしなくてはならない。


森のピアノでなく、普通のピアノで

音の粒をそろえて弾くことに

なんとか慣れてきた海は、

やっと子犬のワルツを弾くことができた。


ピアノを阿字野から教わり、
まだ教わったというほどのことはなかったが

その取り引きとして、

海は全日本学生コンクールに出ることを承諾。


いきなりコンクールって…

しかも、コンクールは1ヶ月後だよ。


課題曲はモーツァルト ピアノソナタ K280


さて、海くん、どこまでやれるかな。

阿字野先生はコンクールの審査員も辞退した。



子犬のワルツを弾くときの、

海の肩の動きはいまいちだったけど、

指の動きは本当の動きを取り入れていたね。


阿字野に選ばれたのは海くんだけ。

頑張れ、一ノ瀬海!


ピアノの森 第2話の曲
モーツァルト ピアノソナタ第2番 ヘ長調 K.280 第1楽章
ベートーヴェン エリーゼのために
ベートーヴェン 交響曲第5番 ハ短調 作品67 「運命」 第1楽章
ショパン ワルツ第6番 変ニ長調 作品64-1 「小犬のワルツ」
ハノン 第1番




ピアノの森大好き♪
関連記事

にほんブログ村

テーマ : アニメ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR