FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

わろてんか 127話 感想 ひとり息子がアホぼん

おてんちゃんは親から勘当されて

藤吉と一緒になっても、

実家を継いでくれる

可愛い妹がいたから良かったけど、

北村笑店の隼也はひとり息子。


気持ちのおもむくままに

アメリカへ行ったり、恋をしたり、

人生を謳歌する隼也。

これぞ人生・・・・か??


銀行のお嬢様は、

これまで出会ったことのない世界の、

マーチンショーつながりの隼也に

恋してしまったけれど、

それが幻であったことに、

そのうち気が付くと思うんだけど。


だって、隼也には、

自分で道を切り開くほどの

知恵や人脈があるとは思えないし。


おてんちゃんは、

自分が父親から言われたように、

凛とした表情で隼也を勘当した。

まあそれは置いといて。


つばきさんのお父様は、娘に

2年間ほど考える時間をあげても…。

どこかで耳にした話だ…。


風太は、銀行との取引が

隼也のことで滞らないように、

つばきのお父様に土下座したが、

あちら様も心穏やかではないよねぇ。


いっそのこと、隼也はずーーーっと

アメリカに行ったままで、

最後にちょこっと

帰ってくればよかったのに。


前話でリリコ&シローが旅立ったが、

リリコが幸せになれそうで良かった。

でも、リリコのことだから、

家事を一通りこなしてみたら、

物足りなさを感じてしまうかもな。



 ↑お応援してね~♪ 

関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR