FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

本屋大賞5位 ふくわらい 感想

主人公の鳴木戸定は大人しく、滅多に笑わない子供だった。
その定が初めて「福笑い」をしたとき、

腹を抱えて笑った。




ふくわらいふくわらい
(2012/08/07)
西 加奈子

商品詳細を見る


鳴木戸定(なるきど さだ)の名は、
作家マルキ・ド・サドをもじってつけられた名前だ。


サドの作品のほとんどは獄中で書かれたもの。
「サディズム」という言葉は、彼の名に由来している。


サドの名をもじって自分の子どもの名前をつけた父親。

それだけで、かなり変わった人であったことが分かる。



定は福笑いに熱中する。


定は、人間の顔というのは、
目、鼻、口、眉毛がセットになって
初めて顔なのだと思っていたが、
福笑いをしたことにより、目、鼻、口、眉毛が、
独立したひとつのパーツであったことに驚く。


定は、福笑いの付録がついた

「たのしいおしょうがつ」という5、6歳向けの雑誌を、

4歳のときに母親に買ってもらったのだった。


「おしょうがつ」という言葉を、すぐに覚えた定。
幼い定は、文字も絵のようにして覚えていた。


後年、それがひとつひとつの

「お・し・ょ・う・が・つ」という

独立した文字で出来ていて、

その組み合わせによって、様々な「言葉」が

出来るのだということを知り、定は驚嘆する。


文字の組み合わせ次第で、

「言葉」という世界が無限に広がることが、

奇跡のように感じる定だった。



福笑いをやり続けた定は、

完璧に目、鼻、口、眉毛を

置くことが出来るようになった。


そして、いつしか定は母親を見るとき、

目や鼻を、顔から離して見ることができるようになる。


ついには、自分の顔からパーツをはずし、
それらを遠くまで旅にやり、好きな場所を浮遊させ、
たわむれさせることができるようになる。


このような考え方があるのだ、と私は驚き、
ストーリーがどのように展開されるのか、
わくわくしながら読み進めた。


ところが、ページをめくっていくうち、
詳しくは書かないが、何というのか、
グロテスクなオブジェを見ているような、
グロテスクなんだけど、ほんの少しだけ
ユーモラスなオブジェを見ているような、

過去、私が触れたことのない表現に戸惑った。



定の父親は世界中を放浪する「紀行作家」だった。
人生の半分以上を、旅をして過ごして、
ほとんど家にいない父親だった。



5歳で母親が死んだ後、定は父親に育てられる。
12歳まで、様々な国に行き、様々な経験をする定。
普通の感覚の持ち主なら、

卒倒しそうになるような儀式を、
定は間近で見たり、体験したりする。



もしも定の体験が文章でなく、映像だったなら、

私は吐いていたかもしれない。文章でさえ、

そこで読むのをやめようか?と思った。

想像して少しばかり気持ち悪くなってしまったのだ。


でも、せっかくだから…と読み進めると、
不思議な西加奈子ワールドへ入っていった。


定も、定がかかわる人たちも、
現実の世界に現れたなら、周囲の人たちに
受け入れられるのは難しいタイプだが、
西加奈子が描く世界ではキラキラと輝き、
ヘンテコなのに愛おしく、そして優しかった。


ラストも、えーーー!?と思ったが、
「ふくわらい」の本の中に、定が存在する限り、
「それもありかな」と思わせるラストだった。


大人になり、書籍編集者になった定は言う。

『言葉を組み合わせて、

文章が出来る瞬間に立ち会いたい』と。


そして、


『言葉を組み合わせることによって、
文章が出来る、しかも誰かが作ると

それは私の思いもよらないものになります。
その文章が、言葉が、その人そのものに思えてきます』と。

その言葉に私は深く共感した。




西 加奈子 1977年テヘラン生まれ。
関西大学法学部卒業。


2004年『あおい』でデビュー。

2005年『さくら』が20万部を超えるベストセラーとなる。

『きいろいゾウ』が宮崎あおいと向井理出演で

映画化された。 2013.2.2劇場公開












『その文章が、言葉が、その人そのものに思えてきます』

という定の言葉から私自身を分析すると、

ブログをアップする前に何度確かめても、書き間違えのミスをしていて、

しかも、見つけるたびに「あ~」と言いながら訂正している私は、

おっちょこちょいで、小心者で、そして…

あとは、読んで下さる皆様の心の中でそっとつぶやいて下さい。

関連記事

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR