FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

わろてんか 59話 感想 団吾との契約金は2万、給料500円!

団吾と契約するとしたら、

契約金は2万円。

1万円でもヒーヒー状態なのに、2倍。


給料は500円。

500円といえば、おてんちゃんが

実家から借金した金額。

返すまで大変だった額だ。

団吾師匠と契約できても、

毎月がまた大変になるでー。


さて、お夕の旦那・団真は、

先代、団吾師匠の弟子。

そんでもって、お夕は先代の娘。

駆け落ちした二人。

食べるためにニセ団吾として旅をしていた。

そら団真は団吾師匠を見たらビックリするわ。


あの男のどこにお夕は惚れたのか。

やっぱり噺家としての姿かな。


亀井は団真のことを

どこかで見た…とつぶやいていた。

噺家としても、けっこう活躍してたのかな。


団吾は「何でも奪わないと気が済まない男」だと

団真が話していたが、

団吾とは恋敵でもあったのかな。



『崇徳院』は小倉百人一首77番の崇徳院の和歌、
「瀬をはやみ 岩にせかるる滝川の
われても末に あはむとぞ思ふ」を題材にした
町人の恋の滑稽噺。


和歌の意味は、
今は川水の流れが岩に当たって二手に分かれているが、
今は離れ離れになっているあなたと私も、
川の流れがいつかは合流するように、
いつの日にか逢いたいと思っていますよ。てな感じ。

30分くらいかかる大ネタだから、

トリの演目であるらしい。

団吾師匠も団真も、

そのネタができるということは、

団真も、かなりの芸の腕を持っているんだろう。

知名度さえあれば、団真でもよさそうだけど、

ニセ団吾ではやっぱりダメ。

団吾師匠と無理してでも契約せな仕方ないか。


にほんブログ村
関連記事

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR