FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

トットちゃん! 45話 感想 「ありがとう」に泣けた

私がテレビで見ていた沢村貞子と、

トットちゃん!を通して見た沢村貞子と、

あまりにもイメージが違って驚いた。


すごくいい奥様で、

仕事よりもご主人を大切にしていたのに、

仕事も完璧というカッコよさ。

仕事からの引き際もカッコイイ。


子どもがいなかった沢村夫妻に、

実の子のように可愛がられ、

父さん、母さんと呼ぶ楽しさを

ご夫婦に自然とプレゼントした徹子さん。


トットちゃんは幸せを与える人であり、

また、幸せを受け取ることのできる人なんだろう。


生前は「ありがとう」という言葉を

口にしなかった沢村貞子の旦那さまが、

書き残した「ありがとう」。


私にこんな楽しい老後があるとは思っていなかった。
あなたにめぐり合えたということ
そして二人で寄り添って生きて来たこと、
いろいろ苦労はあったけれど
私は幸せだった。あなたも幸せだったと思う。
戦後無一文のどん底からなんとか生き伸びて来られたのは
ただ一人、あなたという心優しく聡明な女性に巡り会えたからである。


「ありがとう」


なんだか涙が出ちゃったよ。


一緒に執筆するはずだった

その原稿を、

お守りのように持ち続けた母さん。


父さんの3回忌が終わると
母さんは食べ物を口にしなくなりました。
母さん、お願いだから何か食べて。
人間はね一生懸命やると、
後悔なんてしないものなのよ。
できる限りの事やったもの。
だから未練も後悔もなんにもないの。
これでサラリとおしまいよ。


このドラマとは関係ないのだけど、

人は亡くなる前に食べなくなり、

そうすることで自然に死ねるそうだ。

病院であれこれ処置してもらう生き方もあるが、

どちらを選ぶかはその人や家族の決断によると思う。


沢村貞子は自然に任せるほうを選んだ。

「これでサラリとおしまいよ」と言えるなんて、

この世から去るときもカッコよかったね。



徹子さんの実のお父さん、お母さんも、

仲良しで幸せなご夫婦だ。

沢村の母さんのように完璧でなくても、

結婚にはいろんな形があるのに、

徹子さんが結婚しないと決めたのは、

そういう運命の人だったのかもしれないね。


坂本九さんの『上を向いて歩こう』が流れて、

時代は高度経済成長のど真ん中。
東京オリンピックを間近に控え
皆、上を向いて頑張っていました


上を向いて歩こうの歌詞は、

よく聞くと悲しい歌なのに、

時代の流れは上向き。

「楽しいのに悲しい」

福山雅治の歌みたいだと思った…。

思わず涙が出ちゃうドラマって素敵ね。
眠たいのに書いてるから支離滅裂な文章になってたらごめんね。。。



ねえ、お前さん寝てるのかい…
起きておくれよ…ねぇ…。


にほんブログ村
関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR