FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

わろてんか 12話 感想

栞さまの顔がちっちゃい。

あの時代にあの顔の小ささは、

珍しいかもしれないね。

『栞』という名前も、オシャレというか。


「見れば見るほどええ男はんやなあ」


おばあはん、そのセリフはいいとして、


「後家でよければわてもおります」


というセリフは、お相手によっては、

顰蹙(ひんしゅく)を買うかもしれませんよ。

栞さまが笑ってくれたから良かったけどね。

頬っぺたのあたりが笑うとクシャッとなる栞さま。

ファンの方は胸キュンしたかもね。


それにしても、新一兄さんが、

前回で消えてしまった。。。

最後のお別れぐらい言わしておくれよ。

『皆の笑顔に包まれて』見送られたそうだけど、

さすがに、お母はんは泣いたでしょうね。

てんだって、泣いたはず。


「わろてんか…」と、


新一兄さんが最期に言ったとしても、

やっぱり泣いてしまうと思うの。


そこのところは、ドラマでは飛ばされたから、

想像の粋を出ないけど。。。


しかし、新一が残した論文のおかげで、

藤岡家は窮地を脱することができそうだ。

新薬の開発に関わる論文?の詳細は分からないが、

日本独自の新薬が生まれるんだろう。

でも、栞さまとの縁談はなし。

栞さまは「西洋の自由な恋愛にあこがれている」。

お互いの心の声に任せて、恋愛に発展すれば結婚もよし。


しかし、てんは藤吉との再会で、

二人の恋と怒涛の人生の始まり~!


てんはこれから藤吉と苦労するんだろうか。

千葉雄大は、さまざまなドラマに出演していますが、
私は「わろてんか」の新一役が一番好きでした。
新一がいなくなったら、ちょっとドラマを見る気力が落ちます…。


にほんブログ村

にほんブログ村


関連記事

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR