2017.10.09

『衝撃スクープSP 金正男暗殺の真相』を見た感想

金正男(キム・ジョンナム)といえば、

東京ディズニーランドに密入国で来ちゃいました~という、

それでいいの??みたいな男かと思っていたが、

この番組によると、

最後まで自国のことを思っていた人であるらしい。



『父親のように、軍事力で国を支配するのではなく、

経済優先で皆が豊かに暮らせる国にしたい』と。



今となっては、金正男の口からは何も聞けないから、

本当はどんな事を考えていたのか分からないが、

彼のイケメンの息子まで暗殺されないことを祈るばかりだ。


しかし仮に、彼が最高指導者になっていたとしても、

経済を優先して、世界と対等に話ができる国にするのは、

至難の業だったに違いない。

軍事力で国と世界を征服したいと思う人達に、

やはり暗殺されていたかもしれないしね。


金正男を暗殺するために送り込まれた工作員は、

暗殺を見届けて、すぐに飛行機で脱出していたが、

たぶん、もう命はないだろうな。。。

だって、これだけ世界中に顔が知れ渡り、

暗殺計画の全貌も知っているのだから。


金正男の愛人と言われていた美女まで工作員!?

金正男は、そのことに気づいていたのでは?

よくある話だし。


いつだったか、日本のどこかの政党が中国に行ったときも、

ハニートラップのような歓迎にあったとか、

そういう話もちらほら流れたけど、

今度は皆さま御一行で、希望に満ち溢れて(?)、

新しい党で船出なされるようで。

どうか、ハニートラップにはご注意くださいませよ。


話が横にそれたけれど、

この番組も、どこまでホントでどこまで???か、

私が見定めることは難しい。

もし裏の裏まで解析できるような冴えた女なら、

お家でのんびりブログなんて書いてないだろうし。


ところで、金正男が自国のことを思いながらも、

USBに機密情報を入れて韓国系アメリカ人に渡し、

大金を受け取っていたというのは、

やはり生活のためだったのか…?


自分の兄弟でさえ、必要なしと思えば殺してしまう、

いらない、と思う人間は即殺してしまう、

それが当たり前になっている国で暮らすのって、

毎日が緊張の連続だろうね。


日本だって、今でこそ平和ボケしているが、

戦国時代は、いつ殺されるか分からない時代だった。

お姫様だって、人質みたいなものだったりしてね。


だから、金正男が願ったように、

あの国も、軍事力ではなくて、

これから経済的に成長して、

本当の意味で世界で通用する国になる可能性は

皆無ではないと思っていたい。

他国のことより、それまでに日本が消えないことを祈る。。。

にほんブログ村
関連記事

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR