2017.08.05

ひよっこ 108話 感想 実は誰一人として憶えてないのね

記憶喪失になった経験がないので、

みね子の父・実の記憶が、

どのうようになっているのか分からないが、

誰一人として憶えていないのね…。


すずふり亭も、この間来たというだけでなく、

無意識に来ていたのは理由がありそう、とか、

時子はどこかで会ったような気がする、とか、

茨城弁を聞いたら、懐かしい気持ちになる、とか、

何か一つくらい、

記憶につながる事があってもよさそうに思う。


仕切り屋の愛子さんのおかげで、

美味しそうな、タコさんウインナー、玉子焼き、

ピーマンの肉詰め、おにぎりが並び、

皆にいちいち実のことを紹介する手間がはぶけた。

この中では私はタコさんウインナーが好きです。


楽しそうな回だったが、

はっきり言っても許してもらえるなら、

ほのぼのというより、

どうでもいいような回に思えた。

単に私の気持ちが、

入り込めないだけだろう。


タコさんウインナーより、

実がすずふり亭で食べたメニューを

もう一度、食べさせたほうが、

味と記憶がつながって、

少しくらい何か思い出すんじゃないか?と思った。


美代子は家をずっと空けるわけにはいかないから、

茨城に帰っても仕方がないが、

ほんのしばらく、

宗男おじちゃんにでも来てもらうとか、

そういうのは無理だったのかしら?


こんな時、島谷くんがいてくれたら、

島谷くんの部屋に

実を泊めてもらえたのに。

いや、それは無理か。勉強の邪魔になる。

しかも、知らない者同士だし。

あ、だけど、みね子も実にとっては、

知らない娘なんだよね。



余談ですが、

時子が108話で初めに登場したとき、

少し顔がむくんでいるように感じた。

後で登場したときは、

いつもの時子に戻っていたけど。


にほんブログ村
関連記事

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR