2017.08.05

黒革の手帳 3話 感想 前話を引きずり過ぎた3話

『黒革の手帳』をウィキで見てみたら

元子を過去に演じた女優さんが、

山本陽子、大谷直子、浅野ゆう子、米倉涼子。


山本陽子なんか、ピッタリじゃないか。

山本陽子が演じたときの、

安島役は田村正和だ。いいねぇ。

田村正和も最近は見かけないけど、

どうしたんだろう。


米倉涼子はテレビだけでなく、

舞台でも元子を演じている。

米倉涼子は背も高いし、

舞台映えするよね。


米倉涼子って、

全体の雰囲気はイケてる女だけど、

美人か?とよくよく考えてみると、

武井咲のほうが、ずっと美人だと思う。


『他の人には負けない』という雰囲気は、

米倉涼子が強いと思うが、

私は黒革の手帳を見るのは今回初めてなので、

武井咲の演じる元子はけっこう好きだ。


3話は新しい展開になるのかと思ったら、

2話をけっこう引きずっていた。

波子はこれからもからんでくる、

ということか。


市子の一千万円の使い道など、

私は全く興味がなかったので、

だらだらと話が長引いたのは、

いまいちに思えた。


市子から院長に返しておいてと頼まれた一千万円は、

元子は返さないだろうな。

市子もどうして元子に頼んだのかなぁ。

もらっとけばいいのに。


高嶋政伸のヘアスタイルが、

わざとだと思うが、気持ち悪い。

元子の次なるターゲットは高嶋政伸だ。

お金のためなら、自分の好みは別なのよね。。。


私も人生で一度くらい、

男にガツンと貢がせるような女を

演じて…というか、味わってみたかったが、

たとえ顔が武井咲のような美人だったとしても、

絶対に無理だ。

変に真面目でまっすぐ過ぎるとつまんないねー。



銀行員の村井(滝藤賢一)は、

幸せな役が回ってこない人だね。

村井はこれからも元子に復讐を続けるのかな?

3話での復讐のやり方が、

ひねりがなくてつまらなかった。


元子の決め台詞?というのか、


『お勉強させていただきます』


このセリフ、言い方によって、

真面目なセリフにもなれば、

嫌味なセリフにもなるね。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR