2017.07.17

ひよっこ 91話 感想 台本のト書きどおりの愛子さん

愛子という人物は台本のト書きに、

"バタバタというよりパタパタしている人"

と書いてあるそうだが、

91話の愛子さんは、

まさにパタパタした人だったね。


ひと目で好感を持つことはあっても、

愛子ほど情熱的なひと目惚れを

したことがない私は、

省吾を好きになった勢いで

『パタパタ』と舞い上がって、

職まで見つけてしまう愛子のエネルギーが、

うらやましくもある。


珈琲でも、と省吾に言われて、

遠慮することもなく、店に入る愛子。

その愛子の向こう側で、

おじぼりをたたむ高子の視線が、

面白いことを日々探している感じでいいわ。


高子さんはアドリブが多いそうだけど、

愛子さんにもアドリブ振ってほしいな。



ああそういえば、みね子の部屋に

時子が居候していたことを、

今日のひよっこを見て思い出した。


三男が米屋の さおり改め本名 米子と、

強引に結婚させられそうなことを、

みね子も時子もまだ知らない。


三男の時子への片思いはどーなるんだ!

時子が女優になれなかったら、

受け止めてあげる約束は?
三男の一方的な告白だったけど。


時子が三男のことを、

男としてもうちょい好きだったら、

三男から一気にプロポーズして米屋は辞めて、

茨城に帰って結婚という手もあるが、

それも難しそうだ。


なんてったって、三男の兄ちゃんも、

米子との結婚に簡単にOKしてしまった。


みんな2人の結婚に賛成で、

賛成してないのは三男だけ。_| ̄|○

まあそういう人生もあるわなぁ。

それが運命ということかも。

男らしくキッパリ断れないのなら、

あきらめろ、三男(笑)

同感と思った方↓ポチっと
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : NHK:朝の連ドラ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR