2016.09.18

はじめまして、愛しています 最終回 感想

タイトルを強調するかのごとく、

美奈はハジメに対してだけでなく、

愛を伝えたわけだけど、

現実の世界では、なかなか難しいと思う。

面と向かっては照れくさくて言えないと思う。

ドラマならでは、というか。



ラストはハジメと美奈でピアノを弾くのかな?と

私は予想していたけれど、違った。

美奈はピアノの先生だけど、基礎的なことは教えない。

ハジメには好きなようにピアノを弾かせている。

ピアノを弾く指の形とか、ペッタンコだったな。

でも、それでいいのだ。



でもさ、



ラストは美奈がハジメをフォローして、母と子で、

きれいなピアノのメロディーを聴かせてほしかった。

ちょっと残念。。。



それにしても、



ハジメの出生の秘密がただ事ではなかったね。

ハジメのことを考えてあげるのは当然だけど、

父親に強姦されて出来た娘の子供を

強引に取り戻す富田靖子ってどうよ(・・?

父親ということは、富田靖子が演じる女性からすると

夫ということでしょ?

んー、わからんわ。理解できないわ。



ハジメの実母である泉(志田未来)が

海に入って自殺しようとしていたとき、

美奈は暗い海に飛び込んだけれど、

危険すぎる。それこそ自殺行為。

そこがドラマチックでいいんだろうけど。


そうそう、


志田未来は『14才の母』というドラマでは

14才で子供を産む役を演じている。

母親役に抜擢されやすいのかしら?



ハッピーエンドでよかったけれど、

私は途中何話か飛ばしてしまった。

でも、ぜんぜん問題なかったよ(-_-;)

いや~、強引なストーリー展開でしたナ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR