FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

そして、誰もいなくなった 6話 感想

バーテンダー役の伊野尾慧くんが

シューイチに出演していたけれど、

ケーキに飾り付ける果物の細工が上手でおどろいた。

しっかり番宣もしてパッチリ☆



…と書いていいる最中に、いきなり

小山内が馬場にバットで殴られて拉致された。

警察がうまい具合にやってきたけど、

うわ~、トランク開けた瞬間にうまく逃げたよ。

警察とカーチェイスだ。

「絶対に捕まるな」と指示されて、海にドボン。



「OK。俺はやる時はやる男だよ」
馬場さんのセリフがカッチョイー!



えー\(◎o◎)/!「アデュー」ってことは、

小山内は6話でアデューか。

そんでもって、馬場もアデューなの?

馬場がそこまでやる理由は何なのさ?

わからん。。。


とか思いながら、番組ホームページに飛んだら、

6話終了後すぐに次回の予告が出ていた。

小山内は生きていた。



新一も仕掛けてきたねー。

ウイルスのネーミングもミスイレイズ?

プロテクトを解除できたと思ったら、

すべてデリートされちゃった。

でも、いい気味だわ。


7つの罪というのはなんだろう?

新一が7人殺してしまうということかな。

それじゃあ単純すぎるか。

世界を孤独にするくらいに大きな罪なのかな。



6話は馬場さんの演技がカッコよかったネ。

やってることはよくない事だったけど。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR