2016.08.15

そして、誰もいなくなった 5話 感想

第1話を見たときは、

すんごく期待したドラマだったのに、

回が進むにつれて、

子供だましっていうか、

つまんなくなってきたなぁ・・私は。



ひとつだけ、お!と思ったのは、

川野瀬のお父さんが介護施設にいて、

息子が他人の名、藤堂新一を名乗って

テレビ出演していることを理解していたこと。



藤堂新一のお母さんの世話をしていたヘルパーは、

川野瀬の父親のことを誰かに電話していたが、

彼女も敵なのか?それとも・・・



今回は問題を解きながら、

白いドアを次々と開けて外に出たら、

飛び降りるか、撃たれるか、そして、

もう一つの選択肢は、孤独な人間を増やすこと!?

BGMと藤原竜也の表情は盛り上がっていったが、

視聴している私の気分はちっとも盛り上がらなかった。



バーテンダーの男も、ガキの使いも、

君家とかいう女も、

さっぱり分からないメンバーだし。



ただ、ヒロミが演じる田嶋が横領していたことは、

納得すっきりだった。



それにしても、

このドラマの警察は、どんだけマヌケなんだ。

ありえへん。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR