2016.05.15

トットテレビ 3話 感想

最近のドラマでも、最終回のほんの一部を
生放送でやったりすることはあるけれど、
すべて生放送って、どんだけ緊張しただろうね~。

視聴者もドキドキハラハラしそう。

本番中にセットが倒れてくるような
ちゃちくさいセットなのに、
なぜか活気があってわくわくしちゃう。
そういう時代の雰囲気がよく伝わってきた。

若い徹子さんは臨機応変に対応して大活躍だったよね。

坂本九さんも寝る暇がないくらい忙しかったんだろうなぁ。

坂本九さんの『上を向いて歩こう』の歌い方は独特だけど、
もしも普通に「歩こ~お~う」と歌っていたら、
あんなに売れなかったかもな。
インパクトあるよね。

外国でも『上を向いて歩こう』はよく売れて、
今でもよく知られているけれど、
あの独特の歌い方にプラスして、
スキヤキっていうタイトルは思い切ったなー。
どこがスキヤキ!?て感じだもんね。

徹子さんが毎回老けメイクで登場するけれど、
う~ん、、、通常のメイクで登場して、
当時の感想を話してくれるのが、私は良かったかなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR