2016.02.18

あさが来た 118話 感想 「あさのプレゼンテーションに大隈先生もびっくりぽん」

あさの男っぷりがよかったねぇ。
大隈重信を前にしても、
お客様方があさをお猿さんを見るような目で
見ていることに気づいても、
まったくひるまない。


あさはノドがかれたと咳き込んでいたけれど、
まだまだ喋れそうだった。
咳き込み方はちょっとわざとらしかったけど、
あれほど長いセリフをすらすらと話すのは、
さぞかし大変だったと思うわ。


素晴らしいプレゼンテーションだった、
これほど長い話を口をはさまず聞いたのは、
東京農林大学の福羽氏からいちごの栽培の話を
聞いて以来だという大隈重信。


東京農林大学の福羽氏の話は
いろんなドラマに出てくるよね。
それだけ素晴らしい先生ということですな。


大隈重信の妻・綾子は「賢母良妻」。
私は「良妻賢母」と言うのが普通かと思ってた。
ま、どっちでも同じか。


初めはあさの話すことを
軽くかわしていた大隈重信だったが、
あさの話しっぷりに
全面的に協力する気持ちに変わった。


大隈重信のエピソードをひとつ。
1908年、アメリカの大リーグのチームと
早稲田大学野球部の試合では、
大隈重信が始球式をしたそうだ。

始球式といえば、今では当たり前になっているが、
日本では大隈重信が初めてした。(という記録が)


始球式で空振りするのは、
大隈重信が投げた球が、ボールになってしまうと、
恥をかかせることになるから、
空振りしてストライクになるようにした、
ということらしい。


さて、千代は宜を連れて帰省した。
宜ちゃんはあさに会うのが楽しみだろうなぁ。


それより、ドラマの初めのあたりで
チラッと映ったラサール石井が、
いや~な目をしていたのが気になるよね…。


ランキングに参加しています。
楽しく読んで頂けましたら、ポチっと押してみておくなはれ~。


にほんブログ村

関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR