2016.02.13

あさが来た 114話 感想 「成澤泉先生は桃沢女学校の先生でした」

千代ちゃんがうらやましいわ。
新次郎みたいなカッコイイお父ちゃんやったら、
私が娘なら、用事がなくても学校に来てほしい。
千代はお父ちゃんのことを、
それほど思ってないようだけど。


宜ちゃんは千代が白岡あさの娘だと分かって、
嬉しくて仕方ないみたいねぇ。
ちょいとひねくれた物の見方をする千代のことも
友達として面白いと感じている。


新次郎は、千代に仲良しの友達がいるのを見て
安心したと同時に嬉しかったと思う。


その頃、あさは加野銀行にやってきた
要注意人物その四と話していた。


初め、成澤泉と話している時には、
あさは成澤のことを「奇人」だと思っていたが、
成澤の書いた原稿『女子ノ教育ニ就イテ』を読んだら、
涙が止まらなくなってしまった。


あさの涙を見て心配する新次郎はん。
「愛情」ってやつですね。


この世にこないな素晴らしいこと
考えてはった人がいてはったやなんて
ああびっくりぽんや



ついにあさが次に目指すものがはっきりと見えてきた。
それは女子の教育。


成澤泉はハトちゃんが言うには、
桃沢女学校の先生やったらしい。


成澤泉のモデルになっている成瀬仁蔵は、
梅花女学校で主任教師を務め、後に校長になっているから、
「梅」を「桃」に替えたシャレですな。


成瀬仁蔵の名言を検索してみた。

『聴くことを多くし、
語ることを少なくし、
行うことに力を注ぐべし』



なるほど~。
いいことを聴いてもすぐ忘れてしまい、
行動する前に「ああしんど」と言うている私には
耳が痛いお言葉ですわ。立派な先生だすな。


ドラマの成澤泉先生は、
女子教育を研究するために
お金を使い果たして「清貧」の状態で、
奥さんにも逃げられてしまったが、
あさは成澤にお金を融通するんだろうか?


予告では高橋英樹が演じる大隈重信も
来週には登場するようでしたね。


ああそれにしても、
「あさが来た」の玉木宏は素敵よね(*'▽')


にほんブログ村


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR