2016.01.25

あさが来た 97話 感想 「はつがすっかり肝っ玉母ちゃんに」

はつが立派なお母ちゃんになってて、
藍之助にもビシッと意見していて、
いや~びっくりぽんや。


千代に初めて会ったはつ。
千代があさの幼いころにそっくりで、
さぞかし愛おしかったろうね。


優しく抱きしめられた千代は、
はつのことがすぐに好きになったと思う。
お母ちゃんのあさとは、まるっきり違う優しい感触。
性格も女の子らしい千代は、
はつに憧れの気持ちを持ったかもね。


みかんを育て、子を育て、
肝っ玉母ちゃんになったけれど、
はつの柔らかい優しさは変わらなくて
私も嬉しいわ。


あの意地悪な姑も、家計を少しでも助けるために、
ワラも編み、近所の人に得意なお琴も教えたりして、
頭のいい藍之助は高等小学校も出してもろた。
家族で協力して頑張ってますのやなぁ。


藍之助は加野屋の商売に興味がありそうだね。
そのうち加野屋に…?


平十郎も見かけによらずきっちりした性格で、
加野屋の役に立っている様子。


亀助とおふゆちゃんも仲良うやってるやろか。
案外、亀助はおふゆちゃんの尻にしかれてるかもな。ハハハ。


今日も最後まで読んで下さってありがとね~。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR