2016.01.21

あさが来た 94話 感想 「比翼の鳥」

「比翼の鳥」


比翼の鳥という言葉を始めて聞いたよ(^_^;)
五代さまのセリフと、漢字から考えると、
あさと新次郎は、鳥さんに例えると、
片方の羽があさ、もう片方の羽が新次郎…か?


ちゃんと調べなはれや~、と言われそうなので、
検索してみることに(^_^;)


比翼の鳥というのは、想像上の生き物で、
オスとメスがそれぞれ片方の目と羽を持ち、
常に一体となって飛ぶんだそうだす。
な~るほど!
飛ぶのがむずかしそうだすな(それだと意味が違ってくるわ…)。


新次郎は新しい会社の社長になることを
承諾するとは思わなかったわ。


「新次郎さんが働く言うてはりまっせー」\(◎o◎)/!
そらびっくりぽんや。


五代さまは本物のかっこつけ。
そこまでかっこつけたら、かっこよすぎるわ。


美和は五代が東京へ行くという意味を
すぐに理解したように思うが、
あさはどうだろう…。


うめは雁助のヤケドの手当を
毎日けなげにしていたね。
雁助も思い切って、
うめの肩に手を回したら良かったのに。

相思相愛なのに、見ているとじりじりしますなぁ。


ちょっぴり楽しんで読んで頂けましたら、
ポチッと↓クリックよろしくお願いしま~す(*'▽')


にほんブログ村

関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR