2016.01.14

ナオミとカナコ 1話 感想 「高畑淳子の演技が秀逸だった」

いや~李社長を演じた高畑淳子の演技が
ホントに素晴らしかったよねぇ。
暗いドラマだから、高畑淳子のシーンがなかったら、
私は途中でスイッチを切っていたかも。
笑い方まで役柄に合わせて自由自在だな。スゴイ!


自分の人生を守るための嘘や策略は、
すべて正当防衛と言い切る李社長。


夫からDVを受けている加奈子(内田有紀)を、
親友の直美(広末涼子)が心配して力添えして、
二人でDV夫を殺してしまうというストーリーなの?


直美のお父さんもDVだった。
だから加奈子の夫・達郎(佐藤隆太)の暴力を許せない。


加奈子が暴力を受けるシーンは、
ドラマを見ているだけでも
気分が悪くなっちゃうよね。


李社長のところで働いている林さんはDV夫にそっくりだし、
密航して不法滞在しているから、身元がバレたら困る。
それなら、DV夫と入れ替われば何も問題なし、と。
そんな感じになるのかなぁ。


でも、達郎には頭脳明晰な姉・陽子(吉田羊)がいるから、
林さんと入れ替わっても疑われるよね?
達郎が記憶喪失になったと、言い訳したとしても…。


次回も李社長の出番が多いなら
見たいドラマです。
高畑淳子、いいわ~。




ランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂けると喜びま~す(=゚ω゚)ノ


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR