2016.01.14

あさが来た 88話 感想 「日本中を敵に回した五代様の体調が心配」

九州の炭鉱をもう一つ契約してきたあさ。
お供をしたうめは、えらく疲れようだ。
ふらふら~としたうめは、
うまいこと雁助のところに倒れた。


うめが一生懸命にお世話してきたあさは、
もう立派な大人になって、
どこでも一人で歩けるようになった。


たまには自分を大事にし。
まあ、わてもやけどな



思いを寄せる雁助に言われた言葉は、
うめの心に響いたことだろう。


あさは長旅の疲れを癒す暇もなく、
榮三郎に九州の報告をしたり、
千代の着物を縫ったり、
五代のことが気になり、美和の店を訪ねたり…。


さすがのあさもしんどいやろなぁ。
でも、千代にしたら、
ゆっくりお母ちゃんと話す時間もなくて寂しい。


千代の気持ちを察して、
新次郎がうまいこと、千代に話をしていたね。


お母ちゃんは普通の人より力があり余っている。
その力をお家や商いのために使って、
みんなのために戦ってくれている。


せやさかいな、お母ちゃんはなぁ、
千代だけのもんには決してなられへん



千代にとっては、
決してと言われたら寂しいと思う。


だけど、人のためになるというのは大事なことだから、
「我慢したってな」と、お父ちゃんに優しく言われたら、
あの場は取りあえず納得できたかもしれんね。


五代様も心労が重なっているようだ。
あの様子からすると、
心臓が弱っているんと違うやろか…と心配になっちゃった。


「大坂商法会議所の会頭を辞任する」と五代は言っていたが、
辞めたからといって、みんなは納得しないだろう。
五代様大丈夫かしら…。



少し成長した千代ちゃんが、
どことなく新次郎はんに似ていて可愛いねぇ。
あ~私のお父ちゃんも
新次郎はんだったら良かったのに(激しく妄想中…)。



ランキングに参加しています。
どうかポチッと応援してやっておくんなはれ(^^)/



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR