2015.12.17

無痛~診える眼~ 最終回 感想 「なんだこのラストは…イバラの人生を返してくれ!」

イバラの人生はいったい何だったんだ!
幼少期は親戚をたらい回しにされて、
家でも学校でもつらいめに遭い、


やっと白神先生という信頼できる人に出会い、
家族のように慕っていたのに、
ただの治験者、いや、ただの道具のように扱われ、
殺人という罪まで押し付けられた。


それだけではなく最後は、
白神はわざとイバラを突き倒して、
犯因症を発症させて、手を大きく広げて、
イバラに殺してもらうように仕向けた。


イバラが可哀想過ぎる。


仮に早瀬が賢い刑事で、
イバラを撃たずに身柄を確保していれば、
取り調べが進んで、白神に罪を問うこともできたが、
バンバン発砲するから、事件の加害者から
事情聴取をすることもできなくなってしまった。


犯因症の発症を抑える薬を、
為頼先生が開発してくれるわけでもなく、
久留米先生がそのヒントを残してくれたわけでもなく。


痛みを感じること=生きること


そのことが伝えたいドラマだとしたら、
人生はつら過ぎる。


病院秘書の横井清美は、白神のやっていたことを、
何もかも知っていたと話していたが、
イバラの飲んでいた薬を、彼女も飲んだんじゃない?
いきなり人を刺そうとするなんて…。
犯因症も出ていたしね。


これから為頼はどうするつもりだろう?


旅に出た為頼が、電車の中で何を考えていたのか、
いまいち私には分からかなった。


イバラのような不幸な人生を歩む子供を
一人でも多く救おうと、
心に決めてくれたのならいいのだけど…。


このドラマは、初めはおどろおどろしくて、
見続けられるかなぁと思ったけれど、
途中の展開は興味深くて見続けました。
でも、最終回はなんだかな~。
ちょっと期待ハズレな最終回でした。



ほんの少し共感して頂けましたら、
ポチッと↓よろしくお願いします。


にほんブログ村


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR