2015.12.15

5→9~私に恋したお坊さん~ 最終回 感想 「キスの最中に、顎クイならぬ口クイ!?の山ピー」

クリスマスシーズンに無理に合わせたためか、
寺なのにクリスマスのイルミネーション。
そして高嶺はスーツ姿で、ひざまずき、
女子がキュンキュンしそうなプロポーズ。


寺なら除夜の鐘でプロポーズ…では雰囲気が出ないか。


高嶺が潤子を好きな理由は、


「あなたがあなただから」


「あなたがいないと僕はダメだ。
あなたを愛しています。
私と結婚してください。
あなたを幸せにします」



「結婚してさしあげます。
あなたの妻になってさしあげます」



そしてキス(^ε^)しようとしたら、
雪に邪魔され、じらされてからの、
本格的なキスシーン!


ちょっとそこの女子のみなさん見ました?
高嶺は潤子に何度かキスしたけれど、
キスしながら、口をクイッとしたよね?
手じゃなくて、口で口をクイッと。


これって、顎クイに続く、口クイ!?
そうするように演出の指示があったのか、
山ピーの判断でそうしたのか。


山ピーの甘いマスクだからこそ許される口クイ。


そんでもって連続キスからの抱き上げ~。わぉっ\(◎o◎)/!


流れるように潤子&女子ののハートをわしづかみ!?


しかし、最終回でトトト~ンッと丸く収まったよね。


天音は高嶺が潤子を選ぶより先に、
天音の気持ちを大切にしたことで、
すっかりおとなしくなってしまった。


どんだけ寂しんぼさんだったんだ、天音!


ひばりおばあさまは、潤子のことを
寺の嫁としては認めないが、
高嶺の嫁としては認めてくれた。


潤子はニューヨークへ行く夢も叶えてしまった。
寺の嫁としては期待しないのがいいよね、おばあさま。


香織はあれほど高嶺を追いかけていたのに、


「高嶺さま、さようなら」


みんなどうしたんだ~い!\(◎o◎)/?


潤子は高嶺に
「あなたが私のいる場所を好きになってくれたから、
私は自分のいる場所を好きになりました」
みたいなことを言っていたが、
まあそれはあるかもしれないと思ったわ。


上島竜兵パパが、思いのほか良かったしねぇ。


清宮が潤子に「会いたいときに会えるって
当たり前のことじゃないんだぞ」
と、
明日ニューヨークへ行く前に高嶺に会うように
アドバイスしたシーンも、
清宮の気持ちがよく伝わってきたわ。


最終回で無理やりまとめた印象はあったけど、
山ピーが綺麗な顔だから、何でも許せちゃう。


高嶺が恐竜のことをすんごくよく知っていて、
潤子が望んでもいないのに、ペラペラと解説するシーンは、
もしかしたら、高嶺は広汎性発達障害なのかなと思ったりもしたが、
ともに白髪になるまで愛し合って、
潤子が大好きな高嶺の笑顔がいつまでも続くといいね。


私の感想も、最後に強引にまとめた感じか?(*^^)v


今年のクリスマスは、
ひざまずきプロポーズしてからの
口クイのキスからの、抱き上げ。
これで女子のハートはゲットだぜ。ホントか…。

ランキングに参加しています。
あなたのポチクイ↓お待ちしてま~す。


にほんブログ村

関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR