2015.12.13

コウノドリ 9話 感想 「サクラ=BABYとバレたらどうなるのか気になるね」

サクラがBABYだということがバレそうだね。
ペルソナ総合医療センターは副業OK?


サクラは呼び出しがかかれば演奏を中断して
すぐさま駆けつけるけれど、


激しい曲を弾いているときは、
呼び出しを察知できないこともあるのでは?
それは大丈夫なのかな?


逆に静かな曲を弾いているときに、
呼び出しのバイブが鳴ったら、
前の席のお客さんがバイブの音に気づきそう。


養護施設でサクラを育ててくれた景子先生から
サクラに手紙が届いていたが、
予告によると、サクラの亡き母について書いてあるようだ。


なぜこのタイミングで亡き母のことを
景子先生は知らせてきたんだろう…。
次回が最終回だからか。。。


景子先生はサクラがBABYだと知っているの?
ピアノの手ほどきをしたのが景子先生だから、
たとえ正体を隠していても、曲の作り方や、
ピアノの弾き方や音色で勘づかれるかもな。


相変わらず綾野剛のピアノ演奏シーンは
迫真の演技だね。


先日、違うドラマである女優さんが
ピアノを演奏するシーンを演じているのを見て、
つくづく綾野剛の演技力のすごさを感じてしまった。


身体の動きが音と合っているだけでなくて、
ピアノを演奏する気迫みたいなのが
画面から伝わってくる。
すごい俳優さんだなぁ。
撮影の仕方も素晴らしいのかもね。


9話では、つぼみちゃんが亡くなってしまった。
つぼみを演じた廣田優実ちゃんは、
四宮(星野源)のことが本当に大好きで、
星野源もつぼみちゃんのことが大好き。


死ぬ演技は大変だなぁといつも思う。
眼球がゴロゴロ動いたら、生きているのが分かってしまう。
目を動かすなと言われても、なかなか難しい。
優実ちゃんは上手だったよね。


四宮は救えなかった命のことを、
いつまでも申し訳なく思っている繊細な心の持ち主だ。


どれだけ優秀な医者でも、救えない命もある。
でも、それが自分や家族となると、
「そういうこともありますよね」と
簡単に済ますことができない気持ちも分かる。


産科医は訴えられることも多いと聞くが、
四宮のように助けられなかったケースを
ずっとひきずってしまうとつらいだろうね。


永井浩之(小栗旬)は仕事と子育ての両立がきつそうだ。
もうパパだけの子育ては限界かな…。
予告映像で、浩之はサクラが
BABYだと気づいているふうだったね。


次回が最終回?
もう最終回?と思っちゃうね。
サクラ=BABYだと皆にバレてしまうのかな。
BABYの演奏をじっくり聴かせてほしいなぁ。


最後まで読んで下さってありがとね~。
ポチッと↓クリックしていただけると、すんごく幸せです(* ´ ▽ ` *)。


にほんブログ村


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR