2015.12.10

無痛~診える眼~ 9話 感想 「教えて下さい僕のことを。イバラ生きていて!」

(`o´)白神先生は悪いやつだなー。
イバラを利用するだけ利用して、
自分の立場が不利になったら、
早瀬に殺すように仕向けるなんてさ。


イバラも早瀬も、白神に操られてしまった。
早瀬は刑事なんだから、もう少し冷静になれよ!


サトミちゃんがイバラの顔の傷に貼る
バンドエイド 絆創膏を差し出したが、
イバラの気持ちになったら、ちょっと泣けたわ。


白神先生がほんの少しでも、
サトミのようにイバラのことを思っていたら…。


治験者としてイバラを扱い、
薬の副作用を利用して、
白神がイバラに一家惨殺事件を起こさせたようだけど、
あの一家に白神は何の恨みがあったんだろう?


イバラが為頼先生に見せたUSBには、
白神が大切に保存していたデータが残っていたが、
一家惨殺事件があった当日、
イバラは無痛薬・ドロールを大量に投与されていた。


その結果、イバラには、
「記憶障害、意識混濁、凶暴性増加」という症状が出た。


イバラに薬を大量服用させただけでも許せないが、
例の「大切な人、大切な場所」という記事を見せて、
まるで呪文のように


「これは悪い人たちなんだ…」


まるでイバラの潜在意識に擦り込むように
白神はこの言葉を繰り返した。
あの一家と弟の死は関係があるのかな?


「これは君が強くなれる薬なんだ」


白神を信頼していたイバラは、
この言葉を信じて薬を飲み続けた。


それだけでも可哀想なのに、
よく取り調べも行わないで、早瀬はイバラを撃った。


バカじゃないの?早瀬は!?


為頼先生は、10年前の映像から、
白神が拡張型心筋症だったことを知った。


重度の難病の心臓病。
白神は痛みを治療するのではなく、
心臓そのものを取り換えたと話していた。
この病気について私は何も知らないが、
相当痛みを伴うのだろうか?


海外で手術して弟の心臓を移植したことを、
白神は為頼に話した。


事故に遭った弟の心臓を取り出し保存して、
海外で移植したということなの?


「教えて下さい僕のことを」(イバラ)


「君は痛みを知っている」と為頼はイバラに言った。
サトミや菜見子を守ろうとしたが、
イバラは守り方を間違えた。


為頼先生ならイバラを救えると思ったのに、
バカな早瀬に撃たれてしまった。


どうかイバラが生きていますように…。


ちょっぴり共感して頂けましたら、
励ましのクリックをポチッとよろしくお願いします。


にほんブログ村


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR