2015.12.01

5→9~私に恋したお坊さん~ 8話 感想 「同棲してもままごとみたいな二人だね」

タブレットやスマホからご覧下さっている皆さまへ。
タッチパネルで拡大縮小できるように設定しました。


山P&竜ちゃんコンビ?のコントが面白かったわ。

『同棲してラブラブして、チューチューしましょう』
ネズミか!?てくらい、
チューチュー言ってたね。

『ありかとうのチュー』
『行ってきますのチュー』


なかなかキスできなかったけど、
キスしようとしたら
「熱燗でもどう?」って父さんが入ってきて、
「どうぞどうぞ」とはならなかった。(^^)\(゜゜)

お風呂で潤子のお父さんの背中を流す高嶺。
山Pは鍛えた身体つきだった~。
これも修行の成果か?

「ここすべるからね。押しちゃダメだよ」

で、押すわけでもないんだな…。

潤子の家では坊さんらしいことはしてなかったが、
それでいいのか、高嶺?

ペアルックの白いマフラーがよく似合ってた。

『ひみつの回転木馬』というコミックを高嶺は持っていたが、
そのコミックにペアルックは出てくるのかしら?
よく知らないから検索したら、
回転木馬とレモンパイ、ていうのがヒットしたけど、
パロディー?全くの別もの??

一橋寺は天音のよからぬたくらみで、
大変なことになりかかっていた。

「すべて奪ってぐちゃぐちゃにして捨ててやる」

天音はおばあさまに可愛がられなかったのが、
それほど心の傷になっていたのに、
どうして今まで戻ってこなかったんだろう。

清宮はまだ潤子のことを思っているんだね。

「泣かせるようなことがあれば私が奪います」
てなことを言っていたが、
潤子は高嶺に好きですって告白しちゃったよ。

「どうしようもなくあなたが好きです」
「私も決してあなたと別れません」


二人がラブラブでチューチューしようとしていたら、
天音か登場して、一橋寺を解体してビルを建てて、
兄さんに復讐すると、わざわざ言いにやってきた。

ん?結局、潤子と高嶺はキスしたんだっけか?
してないよね?

天音もアーサーも強引なキスをしたけれど、
高嶺と潤子は同棲しているのに深い仲にはなりませんなぁ。

上島竜兵が熱燗でも…と部屋に入ってきたとき、
山ピーが布団に突っ伏したのには笑ったわ。

次週も山ピーと上島竜兵のコントを期待してま~す。
おもろい山ピーが好き♪と思われましたら、
ポチポチ↓っと共感のクリックよろしくね~。


にほんブログ村
関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR