2015.12.11

あさが来た 65話 感想 「あさと新次郎、普通の幸せな夫婦の時間も長くは続かず」

今日は携帯からなので、簡単な感想で。
スマホじゃないのよ~。
だって携帯のが毎月の料金安いしー。

えらいこっちゃ。

「親分が穴の中におったと」。

サトシにしたら予想外の出来事だ。

その頃加野屋では…

赤ちゃんを抱いてすっかりお母さんらしく見えるあさを見て、
まるで普通の夫婦みたいだと夢心地で目覚めた新次郎。

そんな夢心地の朝。
あさはいずれ銀行をつくりたいと夢中で話す。

ほんまに商いが好きなんだね。
新次郎の中身があさならなぁ。

平凡な家族の幸せを味わう暇もなく
落盤事故の知らせが!

夜中にドカンと音がして、
坑内には親分がいたと聞いて、
千代を連れて九州へ行くと言うあさ。

「あほ!」(新次郎)

千代の面倒は見るから、行っておいでと
妻を送り出す新次郎は、いい夫なのか頼りない夫なのか…。

いいタイミングで五代が登場~。

新次郎は妻をよろしゅうお願いしますと、
五代にあさのことを頼んだけれど、
複雑な気持ちだったかもな。

ふとサトシのことを思い出して、
正吉に新次郎はサトシのことを話していたが、
松造と言ってたね?

なぜサトシという名に?

申し訳ございませなんだ
この事故の全責任は加野屋にあると言うあさに、

ちょっと待っただー!とばかりに(?)五代が、
火薬の粉を見つけて、
「ただの落盤事故やない」と。

何者かが「作為的にやったんかもしれんな」と五代。

さすが炭坑王の五代!

だけど犯人が分かっても、
炭坑は使いものにならないかもしれない。
それに親分のことが心配だ。

親分さんの命がどうか助かりますように。

ランキングに参加しています。
私のやる気↓スイッチ押しておくれやす。

にほんブログ村
関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR