2015.11.29

世にも奇妙な物語 25周年SP(11/28) 感想

世にも奇妙な物語 2015.11.28

「バツ」「幸せを呼ぶ眼鏡」「箱」「事故物件」「嘘が生まれた日」


私が印象に残った作品だけ

感想を書いてみたいと思います。


『バツ』 阿部サダヲ


阿部サダヲが登場するだけで、

おもしろそう~と思えてしまうから不思議。


額に浮かび上がる「×」が、ちょっと雑に思えた。

誰かが手書きしたような「×」ではなくて、

浮かび上がってきたのかな…と

不安にさせるような「×」なら、

もっと気持ちが盛り上がったかも。


ラストは南アフリカから帰国した男性が発症した

アバル出血熱という伝染病で、日本人全員が死…?

というところで終わった。


疑い深い私は、その伝染病が原因ではなく、

そう見せかけといて、実は死に至る違う伝染病を

どこかの組織がテロ的にまき散らしたんじゃないか…

な~んて悲惨な続きを想像してしまった。



『幸せを呼ぶ眼鏡』 妻夫木聡


眼鏡からコンタクトへというのは、

なんとなく初めから想像していた。

でも、相手の女性が幸せを呼ぶ眼鏡をかけた男を

見抜くコンタクトをしているのでは?と思って見ていた。


妻夫木が眼鏡を壊した瞬間は、

「あ~あ、これから仕事のとき、どーすんだ?」

と心配しちゃった。


あの眼鏡があったら便利だけど、

自分で考える力が低下するよねぇ。

賢い人なら次々と表示されるデータを記憶して

生かしていけるから、問題ないと思うけれど。


妻夫木聡ものび太役のCMで見慣れたせいか、

こういう役も可愛くていい感じ。



『箱』 竹内結子


自分が閉じ込められたらと想像して、怖かったな。

パイプオルガンの音だと勘違いしていたのが、

MRI検査のときに聞いていた音、

というのが何となく分かる気がした。


脳幹のあたりの出血とか言ってたけど、

脳幹は運動神経、感覚神経が集中しているから、

感覚だけは鋭く残ってしまったんだね。つらいなぁ。


脳幹出血は何の前触れもなく突然起こり、

頭痛がして倒れて呼吸停止ということもあるようだ。

竹内結子が演じた女性のように、

奇蹟的に命を取り留めても、

まだ悪夢は続くのかと思ったら

見ていてつらかったわ。


竹内結子が熱演でしたね。


以上が私の印象に残った三作品です。

あとの二つもそれなりに面白かったよ。


ランキングに参加しています。

ポチッと↓ひとつよろしくね~。


にほんブログ村


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR