2015.11.28

コウノドリ 7話 感想 「つわりという曲が東京03角田の自作とは!」

真弓ちゃんから見れば、

たっくんはジョンレノンかもしれないが、

私からすると、ニコニコしているところが

よっちゃん(野村義男)みたいに見えたなぁ。


見たことのない俳優さんだと思ったら、

東京03の角田だったとは!

ぜんぜん気づかなかったよ。


しかも、ライブハウスで歌われた

「つわり」という曲は、角田のオリジナル曲。

いい出来栄えでしたよねぇ。


監督も驚いて、DVD特典映像で

フルバージョン入れようと提案したそうだ。


角田のオフィシャルサイトを見たら、

こんなふうにも書いてありました。


「ちなみに、原作者の鈴ノ木ユウさんとは
同じ大学の同じ音楽サークルだったという事実。
驚いた」


なんと、音楽サークルだったのか。

それでミュージシャン役もしっくりくるわけだ。


サクラがドラマの冒頭でピアノを弾くシーンには、

ピアノ担当&指導の清塚信也も登場したが、

相変わらずカッコつけた感じの演技ですなぁ。

そこが好きな人もいるかもしれませんが。


サクラの作曲しているピアノ曲が、

やさしく包み込む感じから、

たくましい感じに変化していると、

ライブハウスオーナー(清塚信也)はサクラに話したが、

サクラのドクターとしての成長が、

ピアノにも反映されているということなのかな。


綾野剛のピアノの演奏シーンは毎回感心する。

7話も体の動きを音に合わせるのがうまかった。


プロのピアニストでも、動きだけみると、

演奏しているときの顔や体の動きが、

なんだか変な人もいるが、そういう人と比べると、

綾野剛は本物以上にピアニストらしいと思う。


ドラマの中では、

インスタント焼きソバばかり食べているサクラ。

ラストで、出来上がったインスタント焼きソバを

小松に食べられていたけど、

忙しい毎日なのに、インスタントばかりでは心配…。


でも、好きなものを食べてストレス解消になるなら

それもいいかもしれないね。


ストーリーも良かったけれど、

東京03の角田の才能にも驚いた7話でした。

ちょっぴり共感して頂けましたら、

ポチッと↓クリックよろしくお願いしま~す。


にほんブログ村


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR