2015.11.24

5→9~私に恋したお坊さん~ 7話 感想 「山ピーの涙を流すタイミングが絶妙」

山ピーったら、ここぞというときに、

大粒の涙をポロポロ流せるのねぇ。

さすが山ピー!


そう思った瞬間、ん?山ピーて、

何て言う名前だっけか?と。

山下ピー、違うな…、山下山下山下…


結局思い出せずに検索したよ(-_-;)

山下智久だったな、はい。


英会話スクールなど通わなくても

英語ペラペラの高嶺だけれど、

潤子先生に会いたくて、

スクールのテーブル付椅子を

足でこいで潤子に迫る。


近くで見たら、尚更イケメンだと思うわ。


寺も継いで潤子とも結婚したい高嶺と、

寺のことなど興味もそれほどないのに、

高嶺をだましてまでも、

住職の座を奪いたい弟の天音。


檀家さんも高収入の方が多いようですから、

やはり目当ては財産かな?


寧々の誕生日会に豪華有名な歌手を

招待できるほどの人脈を

高嶺は持っているようだから、

お寺への寄付も半端ない額でしょうな。


潤子は次第に高嶺に惹かれてきた。

下着は何を付けているのかな?

ふんどし坊主?

あは~んな妄想までしてしまう潤子先生。


ニューヨークへ行く夢は自分で追いかけつつ、

恋愛は高嶺さまと?

本当に清宮への思いはスパッと断ち切れたのかな。


高嶺はおばあさまと住職には

可愛がられて育ったと思うが、

やはり両親がいないのは寂しかったのね。


おもろい家族に囲まれている潤子だから、

潤子だけでなく、潤子の家族のことも、

高嶺は愛してしまったかのもな。


少しずつ愛が深まる潤子と高嶺。


高嶺を好きになって差し上げて、愛して差し上げて、

結婚もして差し上げるのか!?


私に恋したお坊さんから、

私も恋したお坊さんになりつつあるね。

でも、寺はどうするんだろう…。


ランキングに参加しています。

応援して↓差し上げてくださいませ。


にほんブログ村


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR