2015.11.19

あさが来た 46話 感想 「ふゆと話す新次郎にモヤっとするあさ。なんやろ、この気持ち」

どうやら加野屋では、姑だけでなく、

新次郎も子供がほしくて仕方ないのねぇ。


惣兵衛が失踪していた間も、

はつのところにしょっちゅう通っていた新次郎は、

藍之助に「お父ちゃん」と呼ばれて嬉しそう。


惣兵衛にしたら、あせるやろなぁ。

オモチャをいっぱい持ってきてくれる新次郎に

ただでさえ藍之助はなつくだろうし。


でも、人が変わったように

畑仕事に精出す惣兵衛だから、

藍之助もすぐになつくと思う。


「まあなぁ、あんな可愛い子がいたら、

とないな事があっても

頑張れるいうもんだすな」


新次郎も少しずつ変わってきたんだね。

以前なら、子供より三味線のほうが良かったんと違うの?


あさも九州の炭鉱から戻ると、

はつを訪れていた。


あさにとっても、新次郎にとっても、

はつのところは心が癒される場所なんだね。


あさはまだ子供がひとりもいないが、はつは…


「旦那様が戻ってこられる思たらもう二人目!?」


うめったらその言い方。 ( ´艸`)


「もう少し旦那様といてるとき作らなな」

とはつに言われたあさ。


あさは大坂と九州を行き来して、

仕事を頑張っているけれど、その分、

新次郎のことは放ったらかしになってしまう。


新次郎も一緒に九州へ

行ってくれるような旦那様なら、

道中にあさと話をする時間も取れるが、

九州へ行って着物が汚れたりするのは嫌なようだ。


加野屋は両替屋だけでなく、

「加野炭礦」の看板もあげた。

炭礦部門の責任者はあさ。

明治5年の秋に新橋、横浜間の鉄道が開通して

石炭の需要が高まって、商売は順調だ。


喜ばしいことなのに、新次郎だけでなく、

雁助までも、ちょっと浮かない顔だ。


雁助は両替屋の加野屋が石炭を扱うことが

気に入らないのかもしれないね。

うめは雁助の変化に気づいたようだが…。


ふゆは今井家に仕えていたころは、

あさのことも好きだったのに、

加野屋にきて、新次郎のことを好きになってから、

あさに世話をろくにしてもらえない新次郎のことが

気に毒に思えて、あさにもイラッとしているようだ。


いや~、男のことがからむと、

女って変わりますよね…。


可愛くて素直なふゆは、加野屋の人気者に。

ふゆが実家に送る文のことで、

新次郎の字が綺麗だとか、亀助の字も丸くて可愛いとか、

皆でわいわい楽しそうに話しているのを見て、

うめの目がコラッと言わんばかりに光りましたぞ。

(-_☆)


あさも「なんやろこの気持ち…」と心がざわついている。


女が店の仕事を取り仕切るというのは、

今の時代でも大変なことだ。


もしも新次郎が加野屋を盛り立てていくような

新しい商売に精出してくれていたら、

あさは新次郎をサポートしながら、

子を産んで育てることもできたかもしれないね。


はつはあさに旦那様といる時間を

もう少し作らなとアドバイスしたことを


「何を偉そうにお姉ちゃんぶって偉そうに。

子供のことしか分からへんくせに」


と、口をつまんでいたけれど、

子供を育て、畑を育て、

惣兵衛をやる気にさせたはつは立派な奥様だ。


惣兵衛は両替屋はもうできないかもしれないが、

「お前さえよければ、いつかどっかに小さな土地こうて

お百姓なりわいにせえへんか?」と言った。


惣兵衛は家の中でそろばんをはじいているより、

畑の仕事のほうが性に合っているようだ。


いつか大きい田畑で青物や果物をぎょーさん作って

子供らにわいわい囲まれる生活を惣兵衛は望んでいる。

はつも賛成のようだ。


たくさんの子に囲まれている幸せなはつが目に浮かぶ。

この先どうなるか、まだ分からないけれど、

惣兵衛が生き生きとした男になって、

良かったなぁ、はつ。


あさは時代の波に乗って、

大きな商売を手掛けているだけに、

自分たち夫婦のことだけを考えるわけにもいかない。


どないしたら新次郎とあさも幸せになれるんやろ?


新次郎も、姑・よのも、ふゆも、

あさが新次郎の子を産んだら満足するんだろうか?


でも加野屋にとっては、

炭礦部門まで作ってしまったのだから、

あさに商売を頑張ってもらわないと困るのも事実だ。


困ったねぇ。

あさはどうしたらいいんだろう?


ふゆにもいい人が見つかるといいけどなぁ。

新次郎がふゆと何かある前に…。


ちょっぴり同じように感じて頂けましたら、

ポチっ↓とよろしゅーおたのもうします。


にほんブログ村


ところで炭鉱の納屋頭のサトシの視線が怖かったね。

今後、あさは大丈夫だろうか。




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR