2015.11.19

無痛~診える眼~ 7話 感想 「自分の痛みを見失ってしまったイバラとサトミ」

白神が研究していた新薬・ドロールを

大量服用したイバラに犯因症が出た


イバラは先天性無痛症のはずなのに、

なぜ無痛になる薬を

飲まなければいけなかったのだろう?


白神の新薬の治験として

臨床試験に使われていたとしか思えないよね?


白神が犯因症の症状を見たのは、

初めてのようだった。


なぜイバラにこの症状が出たのかと驚く為頼に、

佐田を殺した犯人がイバラだからと白神は言った。


「いつ彼が犯人だと知ったんですか?」


「ついさっきです」


そんなはずはない。

白神は知っていたはずだ。


イバラが腱鞘炎を起こしていることに

為頼が気づいて治療したが、

腱鞘炎がなぜ起こったか、

白神はすぐにピンときた。


備品倉庫から開腹セット一式。

メスのブレード(刃)が大量になくなっていることに、

白神は気づいた。それらをイバラが使ったことも。


白神はイバラが薬を大量に飲んだことも、

すぐに気づいた。


ドロールを大量に飲むと

どのような症状になるのか、

白神は見当がついていたのではないか?


意識を保ったまま、無痛になる新薬・ドロールは、

正しく服用すれば、痛みを感じなくなる薬だが、

大量に服用すると凶暴になるということを、

白神は気づき始めていたからこそ、

犯因症の症状が分かる為頼に

研究の協力を求めたのではないか?


しかし、イバラがあれほどむごい殺人を

平気で犯してしまうとは、

白神も思っていなかったろう。


佐田は筋弛緩剤で筋肉の動きをとめられて、

意識がある状態で麻酔は使われずにバラバラにされた。


「ぎゃぁああああああああーーー」と、

叫び続けたに違いない。


それほどむごい殺し方をしておきながら、

イバラは佐田をどこで殺したのか覚えていない。


無痛になる薬を大量に服用すると、

記憶も飛ぶのだうか?


イバラに罪悪感はないようだ。

「悪いものを切除しました」


悪びれもせず素直に白神に言うイバラ。


白神にとってイバラは、

もはや大切な治験者ではなく、

新薬のドロールを世に送り出す寸前に、

邪魔をした憎い存在になってしまった。


そうだとしたら、あんまりじゃないか。


イバラにとって白神は尊敬する医者であり、

頼りにしている人でもある。

父親みたいに思っているかもしれない。

それなのに、急に冷たい態度をとられたら、

イバラの心は壊れてしまうかもしれない。


為頼の亡くなった妻は、

卵巣がんで骨に転移していた。


診える眼を持つ為頼は、妻と話し合って、

無理な治療はしないことにした。


映画やオペラを楽しんだり、

大好きなシュークリームを食べたりして、

為頼の妻は死ぬまでの2年間を過ごした。


為頼は最後のころはできるだけ

妻の痛みを緩和することに専念した。


その妻が死ぬ寸前、犯因症の症状が出た。


私は前回の予告で、

為頼は妻の犯因症を

見抜けなかったのかと思ったが、

そうではなかった。


決して人を殺すようなことなどあり得ない妻に、

為頼が痛みを緩和させる治療を続けた結果、

妻に犯因症の症状が表れた。


為頼はその理由が分からずにいた。


痛みを感じなくなると、

人は凶暴になってしまうのか!?


サトミの喉の手術は無事に成功した。

もう声は出るはずだが、サトミは何も話さない。


しかし、為頼はサトミに無理強いはしなかった。


「痛いって言えないことは、自分の痛みを

見失ってしまうことなのかもしれないな」


痛いと言えないサトミ。

痛みを感じないイバラ。


「痛みを完全に取り除くというのは

本当に正しいことなんでしょうか」


んー、どうだろう?


死ぬほど痛くて、病状も末期なら、

痛みを取り除いてほしい思うのは、

ごく普通の感覚なのでは?


「久留米先生は痛みを受け入れていきました」


久留米先生は気丈だったね。


「痛みが…私だ。私が…痛みだ」


死ぬほどの痛みの感覚を、私だと言える人など

そうはいないと思う。


為頼は無痛治療について

もう少し考えてみることにした。


白神は弟がいた、と話していたが、

弟も痛みに苦しんで亡くなったのだろうか?

それが無痛治療の研究を始めるきっかけに?


白神の秘書・横井は、

いつから佐田と連絡を取っていたんだろう?

佐田とサトミが一家惨殺事件の現場にいたとしても、

サトミも佐田も、人を殺せるほど凶暴ではないだろう。

だとすると、やはりイバラが犯人なのか。


そう仕向けたのは、横井なんだろうか?


でも、横井が白神のことを好きで

独占したかったとしても、そこまでする?


サトミが話せるようになれば、

何かが分かるのかもしれないね。

でも、まだサトミの心は閉じたままだ。


サトミの心を開くことができるのは…

やはり菜見子なんだろうか?、

あと考えられるとすれば和枝(浅田美代子)か…。



逮捕されたイバラがどうなるのか気になるね。

予告でイバラが誰かを押し倒していたけど、

あれは刑務官?

イバラはただ強くなりたかったのかもしれない。

白神がイバラの力になってくれるといいけどなぁ。


佐田の痛みをちょっと想像するだけで、

うぎゃーと叫びたくなりますね。。。。

同感と思われましたら、

ポチっ↓とクリックを。

にほんブログ村


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR