2015.11.12

偽装の夫婦 6話 感想 「好きな人にちゃんと好きって言えるかな」

ヒロは超治のことがだんだん好きになっていくのに、

超治は保くんにメロメロ。

ヒロが超治に素直に好きだと言おうとしても、

なぜか邪魔が入ってしまう。

きっとヒロが超治に告白できるのは

もっと後でのお楽しみなんだろう。


しかし、ヒロみたいな美人と暮らしているのに、

少しくらいドキッとすることはないのかな?

昔は付き合ったこともあったんだし。


「やっぱり俺達一緒にいると最高だな!ヒロ~」

ハグしたときに、ヒロは超治の背中に手を回したが、

抱きしめるのに時間がかかってたね。

それだけ本気で好きだということなのかな。


超治のお母さんの病気が嘘だということも

バレてしまったから、偽装結婚のことも、

超治がゲイだということも、

お母さんに言わなきゃいけない流れになってきたが、

本当のことを話したらぶっ倒れそうだな、お母さん。


ヒロの育ての親の叔母さんは、

少々のことではびくともしないからいいけどさ。


しおりの娘・由羽が無理やり元夫に

連れ去られてしまったが、

保は世界平和のためならば(?)、

いつでも駆けつけてくれるんだね。

純粋なだけに間違った道に進まないか心配だ。


ヒロは本が好きだからって、

弁護士法の本も読破して、

口の立つ弁護士を撃退した。

ヒロさんカッコイー。


しおりも由羽ちゃんも、

ヒロのことを一段と好きになったろうね。


悪い弁護士をやっつけた正義の味方ヒロ。

保もヒロのことを更に好きになりそうだ。


だけど保は世界平和も目指しているから、

超治の告白もきちんと受け止める。


「僕はもう差別主義者にはなりません」


超治と保が仮に結婚したら、

どっちがどっちの役になるんだろう…。

良い子はそんなことは考えなくてもよくってよ。


「ただ俺、ヒロさんのことも

同じぐらい好きなんです。
だからヒロさんのこと

これからも大切にしてあげてください。
そうじゃなかったら俺、

超治さんとは会いませんから」


だけど、保はヒロのことを女性として好き、

というわけでもないよね?


ヒロは妙なのばかりに囲まれてしまったなぁ。

妙なの…な~んていったら差別になるのかもな。

保くんに怒られちゃうわ。


ゲイもレズも分け隔てなく、

みんな仲良く暮らしましょう、っていう

そういうドラマなの?


まあ私としては、ヒロは応援したい。

だって、天海祐希のハッピーエンドのドラマって、

私は見たことないんだもん。覚えてないだけかな?


「偽装の夫婦」は気楽に見られるのがいいよね。

ヒロは美人だし、超治もまあまあ、保もそこそこ。

あくまでも私から見た感想ですから、

超治大好きー!とか、保可愛いー!という方も

いらっしゃるとは思いますが…。


気楽に見られるドラマも一つぐらいは必要よね。

同じように感じて頂けましたら、

共感の↓クリックよろしくー。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR